FC2ブログ

2018 TRON Symposium PMCブースのご紹介3 最新リアルタイム OS「µT-Kernel 3.0」の開発評価ボード 「μT-Kernel 3.0リファレンスキット」

ここでは、「2018 TRON Symposium PMCブースのご紹介3 最新リアルタイム OS「µT-Kernel 3.0」の開発評価ボード 「μT-Kernel 3.0リファレンスキット」」 に関する記事を紹介しています。

2018 TRON Symposium(TRONSHOW)パーソナルメディアブース(ブースNo: A-9)では、IoTエッジノード向けOSのIEEE世界標準仕様に準拠した「μT-Kernel 3.0」の開発評価キット「μT-Kernel 3.0リファレンスキット」のデモンストレーションを行います。

μT-Kernel 3.0リファレンスキット

本製品は、IEEE(米国電気電子学会)がIoTエッジノード向けOSの世界標準として仕様を定めた「IEEE 2050™-2018」準拠のリアル
タイムOS「µT-Kernel 3.0」を、トロンフォーラム認定のT-Engineリファレンスボードに実装しました。 TCP/IPなどのミドルウェアやデバイスドライバ、開発環境(SDK)が付属しており、すぐに開発評価を始められるワンストップパッケージです。製品の詳細を担当員がご説明いたしますので、是非当社ブースまでお越しください。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://personalmedia.blog36.fc2.com/tb.php/336-5e9470fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック