FC2ブログ

「TRONイネーブルウェアシンポジウム TEPS 31st」の参加申込を受付中です!

ここでは、「「TRONイネーブルウェアシンポジウム TEPS 31st」の参加申込を受付中です!」 に関する記事を紹介しています。

TRONイネーブルウェア研究会では、障碍者、高齢者などを問わず誰でも使えるコンピュータ環境の実現を目指し、活動を行っています。
また、シンポジウムを通して、多くの方々と意見交換や討論を行い、交流の輪を広げてきました。

今年の「TRONイネーブルウェアシンポジウム TEPS 31st」では、福島県で長年にわたり地域医療に携わってこられた橋本重厚福島県立医科大学会津医療センター教授にご講演いただきます。また、INIAD(東洋大学情報連携学部)で進めている「オープンモビリティプラットフォーム」の一貫として進められている「INIAD バリアフリーマップ」の最新状況を報告します。

これらの発表・事例を通して、超高齢者社会におけるIoT/ICT技術の役割、活かし方に関する議論を深めていきます。

現在、本シンポジウムのウェブサイトにて、参加申し込みを受け付けています。

なお、本年度より開催日、会場が変更となりました。
2018 TRON Symposiumに先立って、12月1日(土)に東洋大学赤羽台キャンパスINIADホールにて開催いたします。
皆様のご参加を心よりお待ちしています!

teps.png

TRONイネーブルウェアシンポジウム
TEPS31st「IoT/ICT技術で支える高齢者社会」


主催:トロンフォーラム/TRONイネーブルウェア研究会
共催:INIAD cHUB(東洋大学情報連携学 学術実業連携機構)
   東京大学大学院情報学環 ユビキタス情報社会基盤研究センター
日時:2018年12月1日(土)13:30~16:30(13:00受付開始)
会場:INIADホール(東洋大学 赤羽台キャンパス)アクセス
参加費:無料
参加申込:TEPSウェブサイトよりお申込みください。

基調講演:坂村 健(INIAD(東洋大学情報連携学部)学部長、TRONイネーブルウェア研究会 会長)
特別公演:橋本 重厚(福島県立医科大学会津医療センター 教授)
報告:別所 正博(INIAD(東洋大学情報連携学部)准教授)
パネルセッション:坂村 健、橋本 重厚、別所 正博

※本年度より開催日・会場が変更になりました。お間違いのないようご来場ください。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://personalmedia.blog36.fc2.com/tb.php/330-718248ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック