FC2ブログ

PMCブースのご紹介3 組込み向けハイパーバイザー「RTH with T-Kernel」

ここでは、「PMCブースのご紹介3 組込み向けハイパーバイザー「RTH with T-Kernel」 」 に関する記事を紹介しています。

TRONSHOW2012 パーソナルメディアブース(ブースNo: A-5) T-Engineソリューションコーナーでは、12月7日付けでプレスリリースを行いました新製品「RTH with T-Kernel」のデモンストレーションを行います。本製品は、株式会社リンクス様と当社が共同で2012年1月末より出荷を開始いたします。製品の詳細を担当員がご説明いたしますので、是非当社ブースまでお越しください。

RTH with T-Kernel

「RTH with T-Kernel」の特長
・独Real-Time Systems GmbH、株式会社リンクス、パーソナルメディア株式会社が共同開発
・T-Kernel 2.0とRTH(Real-time Hypervisor)により、Windowsが苦手とするリアルタイム制御処理を、同一CPU 内のT-Kernelで実現
・WindowsとT-Kernel双方のメリットを活かした組込み機器の開発が可能

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://personalmedia.blog36.fc2.com/tb.php/128-8495f5ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック