FC2ブログ
パーソナルメディア株式会社が出展するイベントや注目の新製品、お得なキャンペーンなど、最新情報をお届けします。

12月9日(水)から東京・六本木で開催される「2020 TRON Symposium(TRONSHOW)」で、ディスクシュレッダー6のデモンストレーションを実施します。
導入に関するご相談も承りますので、お気軽にお立ち寄りください。みなさまのご来場を心よりお待ち申し上げております。

◆出展製品
ディスクシュレッダー6

◆会期
2020年12月9日(水)~11日(金) 10:00~17:00

◆会場
東京都港区赤坂9-7-1 アクセス
東京ミッドタウン ホール
パーソナルメディア ブース(No.A-3)

◆入場料
事前登録により無料
ご入場は2020 TRON Symposium(TRONSHOW) 公式ページからの事前登録が必須となっております。
入場が無料になる招待券をご用意しております。ご希望の方にお送りいたしますので、当社営業部までお知らせください。

◇ご来場に際してのお願い
2020 TRON Symposiumでは、感染予防ガイドラインを公開しております。 必ずご一読の上、ご来場いただきますようお願い申し上げます。

みなさまのご来場を心よりお待ち申し上げております。
2020 TRON Symposium(TRONSHOW)パーソナルメディアブース(ブースNo: A3)では、Web画面の入力時に読めない漢字や異体字をすばやく検索してWebアプリに入力できる「超漢字検索winMJ」を、業務用のソフトウェアパッケージとして2021年3月1日から発売開始します。

本製品は、人名用の珍しい漢字や異体字を含めた約5万の漢字を検索して、住民票や戸籍の管理、会員名簿データベースなどの業務用Webアプリの画面に入力することができます。名簿の作成や電子政府の端末操作などの場面における作業負荷を軽減し、入力ミスを防ぎます。製品の詳細を担当員がご説明いたしますので、是非当社ブースまでお越しください。


超漢字検索winMJ

352_l.jpg

◆2020 TRON Symposium – TRONSHOW –

特集1は、2020年12月9日(水)から3日間にわたり開催される、2020 TRON Symposium – TRONSHOW – の出展内容紹介です。今回は「ニューノーマル」をテーマに、展示・セッションをリアルとオンラインで同時開催します。

2020年のコロナ禍により、社会のさまざまな場面でこれまでとは異なる新しい常識や常態――「ニューノーマル」が求められるようになりました。TRONプロジェクトが実現しつつある、身の回りのあらゆるモノや社会サービスが有機的に連携するシステムは、ニューノーマルを支える重要な技術となります。

2020 TRON Symposiumでは、公共交通オープンデータセンターをはじめとするオープンデータへの取り組み、さまざまなIoT技術を駆使した電脳住宅や電脳ビル、社会人のリカレント教育、世界標準OS仕様「IEEE 2050-2018」の完全上位互換であるμT-Kernel 3.0などの組込み技術に関する最新の動向など、TRONプロジェクトの成果をご覧いただけます。
誌面にて、出展企業による製品紹介と、期間中に開催されるさまざまなセッションをご案内しています。

◆新IoT-Engine登場

特集2は、トロンフォーラムで標準規格を定めている、オープンなIoTのための標準プラットフォーム環境「IoT-Engine」の最新情報です。

MPUの最近の動向として、ハイエンドのコアとリアルタイム制御用コアを組み合わせたbig.LITTLE構成のチップが各種登場しています。big.LITTLE構成のチップでは、ハイエンドコア側にカメラなどを接続して画像処理や認識・表示を行い、それに基づきリアルタイム制御用コアで危機の制御やIoT通信を担います。

トロンフォーラムでは、ハイエンドコア側のLinuxとリアルタイムコア側のμT-Kernelが連携しながら動作するハイブリッドシステムのプラットフォーム化に向けて開発を進めています。
本特集では、これらのチップを搭載したIoT-Engineの最新情報を、各メーカーのマイコン性能の特徴も含めて紹介しています。


TRONWAREは全国の書店、販売店のほか、当社ウェブショップでもお買い求めいただけます。また、当社ウェブショップ限定で電子書籍のPDF版を発売しております。紙書籍とPDF版のお得なセット版もございます。

なお、2020 TRON Symposium(TRONSHOW)パーソナルメディアブース(ブースNo: A3)では、12月9日(水)から11日(金)の3日間、TRONWARE VOL.186を会場限定特価で先行販売いたします。
ぜひこの機会にお買い求めください!

2020 TRON Symposium(TRONSHOW)
~ニューノーマル~

会期 2020年12月9日(水)~11日(金)
時間 10:00~17:00
会場 東京ミッドタウン ホール(Midtown East B1)
<パーソナルメディア ブースNO. A3>
※オンライン参加にも来場者事前登録が必要です。

パーソナルメディア書籍サイト:TRONWARE VOL.186
https://www.personal-media.co.jp/book/tw/tw_index/352.html
2020 TRON Symposium(TRONSHOW)パーソナルメディアブース(ブースNo: A3)では、IoTエッジノード向け世界標準OS「IEEE 2050-2018」で組込み機器の開発をマスターできる「μT-Kernel 3.0」の教材セット「μT-Kerne l 3.0教育&実習パッケージ」のデモンストレーションを行います。

本製品は、IoTエッジノード向け世界標準OSの仕様「IEEE 2050-2018」に完全準拠したµT-Kernel 3.0を使って、IoTエッジノードの
開発に必要な知識やプログラミングのスキルを習得できる教材セットです。教材はすべて電子的に提供されるため、実行用ボードを使って在宅でのプログラミング実習を行いながら、オンライン授業を行うことも可能です。また日本語が分からない海外の学生やエンジニア向けに英語版をご提供します。製品の詳細を担当員がご説明いたしますので、是非当社ブースまでお越しください。


μT-Kerne l 3.0教育&実習パッケージ

2020 TRON Symposium(TRONSHOW)パーソナルメディアブース(ブースNo: A3)では、Withコロナ時代の非接触ソリューションをすばやく提供できる「スマートIoTコントローラ」のデモンストレーションを行います。

本製品は、スマートフォンなどのブラウザの画面から、IoT-Engineを使った各種の機器を制御するためのIoTソフトウェアです。ドアの施錠/解錠や照明、空調のON/OFFなど、実際の機器やスイッチを自分の手で直接触ることなく操作できる「非接触ソリューション」をご提供します。また、標準プラットフォームであるIoT-Engineを使うことによって、開発期間や開発コストを大幅に圧縮できるというメリットがあります。製品の詳細を担当員がご説明いたしますので、是非当社ブースまでお越しください。


スマートIoTコントローラ

2020 TRON Symposium(TRONSHOW)パーソナルメディアブース(ブースNo: A3)では、「基盤技術」「応用技術」「教育」の3本の柱を中心として、パーソナルメディアの提供するWithコロナ時代のIoTソリューションをご紹介します。

PMCのIoTソリューション2020


「2020 TRON Symposium -TRONSHOW-」の会期中に開催されますセッションに当社 松為彰がコーディネータとして登壇します。是非、ご聴講ください。
                      

開催日時 2020年12月10日(木) 10:15-11:45
タイトル 「IoTエッジノード向け世界標準リアルタイムOS
μT-Kernel 3.0」
           
コーディネータ 松為彰(トロンフォーラム T3WG座長代理/
パーソナルメディア株式会社 代表取締役社長)

※聴講には聴講予約が必要です。

※聴講予約には来場者事前登録が必要です。