パーソナルメディア株式会社が出展するイベントや注目の新製品、お得なキャンペーンなど、最新情報をお届けします。

TRONWARE Vol.167 表紙

◆T-Kernel最新情報――μT-Kernel 2.0がIEEE標準に!

2017年8月、μT-Kernel 2.0をIEEEの標準規格とするため、トロンフォーラムがIEEE-SAに著作権を譲渡する契約を締結いたしました。TRON系リアルタイムOSのさらなる普及が期待されます。そこで今号は、「T-Kernel最新情報」と題し、IEEE標準規格化の背景から今後の展望までお伝えします。さらに、昨今重要性を増している機能安全対応のTRON Safe Kernelの最新情報、各メーカーが提供するT-Kernel関連の製品やソリューションをご紹介します。

◆ココシル「葛飾区総合アプリ」

葛飾区では、観光地やまち歩きのための情報を提供している「ココシル」を活用した東京23区初の総合アプリ「葛飾区総合アプリ」サービスを開始しました。観光情報だけでなく、生活や防犯、子育てなどくらしに役立つ情報をアプリで提供しています。今号では、利用の流れやサービスの内容をご紹介しています。

TRONWAREは全国の書店、販売店のほか、当社ウェブショップでもお買い求めいただけます。また、当社ウェブショップ限定で電子書籍のPDF版を発売しております。紙書籍とPDF版のお得なセット版もございます。

パーソナルメディア書籍サイト:TRONWARE VOL.167
http://www.personal-media.co.jp/book/tw/tw_index/311.html

※2017年より『TRONWARE』の発売日は、偶数月5日から偶数月15日に変更しました。
Suica、PASMO、EdyなどFeliCa仕様のICカードをタッチして出席を管理する「eタッチレコーダー」では、ユーザー様の導入事例を紹介しています。

今回は、計測と制御の技術を活かしたオートメーションの大手企業 アズビル株式会社様にご登場いただきました。

eタッチレコーダー導入事例 : アズビル株式会社様

●コンプライアンス研修の受付業務、出席管理で導入
●登録者数は約5000人
●スピーディーな受付を実現し、集計作業の効率化にも貢献

eタッチレコーダー導入事例 アズビル株式会社様 利用イメージ

社内研修の出席管理でお困りの方や導入済ICカードの有効活用をお考えの方はぜひご覧ください。