パーソナルメディア株式会社が出展するイベントや注目の新製品、お得なキャンペーンなど、最新情報をお届けします。

パーソナルメディアは、坂村健編著『オープンIoT―考え方と実践』を12月20日より販売開始いたします。

328_l.jpg

IoT(Internet of Things)というICT分野の最近のキーワードが、我が国だけでなく世界中を席巻するようになってきました。全世界でIoTの研究開発が進められているだけでなく、ビジネス的にどのように立ち上げるかが話題になっています。

IoTは「モノをインターネットにつなげる」という意味ですが、その本質は、インターネットを介して、目的も問わずメーカーも問わず機器同士がお互いに情報のやり取りができるという「オープン性」にあります。

本書は、IoTの原型となる「TRONプロジェクト」を30年以上前から進めている著者が、オープンIoT実現のための哲学、考え方から説き起こし、フレームワークアーキテクチャからオープンIoTの具体的な実践までを解説しています。

『オープンIoT―考え方と実践』は、全国の書店、販売店、ネット書店でご購入いただけます。

本書の詳しい情報は、 パーソナルメディア書籍サイト:オープンIoT―考え方と実践をご覧ください。

おかげさまで、2016 TRON Symposiumは無事終了いたしました。
パーソナルメディア・ブースにも、たくさんの方々にご来場いただき、誠にありがとうございました。

2016 TRON Symposium パーソナルメディア・ブース

パーソナルメディア・ブースの展示の様子を当社ウェブサイトでも公開していますので、合わせてご覧下さい。

2016 TRON Symposium(TRONSHOW)に出展

2016 TRON Symposium(TRONSHOW)パーソナルメディアブース(ブースNo: A-3)では、新製品「漢字APIエコノミー」のデモンストレーションを行います。Webアプリケーションとの連携が可能な漢字検索ソリューションで、2017年3月1日より、クラウド上の漢字検索サービスとして提供いたします。


漢字APIエコノミーの応用例

本製品は、約8万字の読めない漢字や異体字をすばやく検索、識別できる漢字検索機能を持っており、このような人名漢字入力の場面でのご利用に最適です。本製品の開発者向け情報として公開されたAPIを使って、この漢字検索機能をWebアプリケーションに組み込むことにより、各種の業務用システムの中からシームレスな操作で難しい漢字の入力ができます。製品の詳細を担当員がご説明いたしますので、是非当社ブースまでお越しください。

2016 TRON Symposium(TRONSHOW)パーソナルメディアブース(ブースNo: A-3)では、新製品「スマートGUIサーバ(IoT-Engine版)」のデモンストレーションを行います。発売中の「スマートGUIサーバ」で制御用ボードとしてIoT-Engineを利用でき、サーバ側のソフトウェアをIoT-Aggregator上に構築して連携動作を行うことが可能になります。

スマートGUIサーバ IoT-Engine版

本製品は、スマートフォンのブラウザ画面を使って、GUIによる組込み機器の操作ができるIoTソフトウェアです。組込み機器側では画面やGUIの処理が不要となり、機器のコンパクト化、低コスト化、開発期間の短縮が可能となります。製品の詳細を担当員がご説明いたしますので、是非当社ブースまでお越しください。

パーソナルメディアブースでは、恒例となりましたTRON関連製品や書籍の特価販売を今年も行います!

◆会場特価商品
超漢字V 通常価格19,440円→会場特価!
μTRONキーボード B級品アウトレット→会場限定!
T-Kernel組込みプログラミング強化書 定価4,536円→会場特価!
実践TRON組込みプログラミング 定価3,456円→会場特価!
・会場内で販売するすべてのTRONWARE 定価1,296円→会場特価!

気になる価格は残念ながらココには書けません(ゴメンナサイ)。ぜひ会場でお確かめください☆

去年も一昨年も書いたような気がしますが、目玉商品はやっぱり『μTRONキーボード B級品アウトレット』です(笑) ほんの数台を会場に持ち込みますので、ぜひともご来場のうえ、お求めください。信じてもらえないかもしれませんが、あえて書きます!最後のアウトレット販売になる可能性が高いです!!初めての方はもちろん、リピートの方もこの機会をお見逃しなく!とはいえ、売れ残ったらまたどこかで販売するかもしれません…。

数量に限りのある商品もございます。お早めにお求めくださいますようお願いいたします。
2016 TRON Symposium(TRONSHOW)パーソナルメディアブース(ブースNo: A-3)では、新製品「IoT-Engine 教育&実習パッケージ」のデモンストレーションを行います。パーソナルメディアは、IoT時代の組込み教育の現場ですぐに使える実習付き教材セット「IoT-Engine 教育&実習パッケージ」を開発し、2017年3月1日より発売いたします。

IoT-Engine 教育&実習パッケージ

本製品は、組込み教育で実績のある当社の「リアルタイムOS 教育&実習パッケージ」をベースに、実行用ボードとしてIoT-Engineを採用し、IoT関連の講習用スライドや例題プログラムなどの教材を追加、IoTの応用システムや関連機器の開発にも対応したものです。リアルタイムOSからIoT応用システムまで、シームレスなカリキュラムで学習できます。製品の詳細を担当員がご説明いたしますので、是非当社ブースまでお越しください。

TRONWARE VOL.162 表紙

特集は12月14日から始まる 2016 TRON Symposium-TRONSHOW- のプレビューです。「IoT動く」と題した今回のTRONSHOWで核となる「IoT-Aggregator」や「OPaaS.io(通称おもてなしクラウド)」、「CPaaS.io」といった話題を取り上げ、解説します。出展企業による製品紹介もあります。

この他、10月に東京大学本郷キャンパスで開催された坂村健教授プロデュースの写真展「知のフラグメンツ」の記事や、YRPユビキタスネットワーク研究所が共催となった2つのコンテスト、「物流オープンデータ活用コンテスト」と「RICOH THETA × IoT デベロッパーズコンテスト」の受賞作品の紹介もあります。

TRONWAREは全国の書店、販売店でお買い求めいただけます。また、当社ウェブショップ限定でPDF版の販売や紙書籍とのお得なセット販売を行っております。詳しくは、下記の書籍サイトをご覧ください。

パーソナルメディア書籍サイト:TRONWARE VOL.162
http://www.personal-media.co.jp/book/tw/tw_index/306.html

<電子書店でのご購入のご案内>
電子書店版もございます。ぜひご利用ください。
http://www.personal-media.co.jp/book/ebook/ebookstore_list.html