パーソナルメディア株式会社が出展するイベントや注目の新製品、お得なキャンペーンなど、最新情報をお届けします。

おかげさまで、2014 TRON Symposiumは無事終了いたしました。
パーソナルメディア・ブースにも、たくさんの方々にご来場いただき、誠にありがとうございました。

2014 TRON Symposium パーソナルメディア・ブース

パーソナルメディア・ブースの展示の様子を当社ウェブサイトでも公開していますので、合わせてご覧下さい。

2014 TRON Symposium(TRONSHOW)に出展

2014 TRON Symposium(TRONSHOW)パーソナルメディアブース(ブースNo: B-5)T-Engine Solutionsコーナーでは、新製品「OpenCV for PMC T-Kernel」のデモンストレーションを行います。当社はオープンソースの画像処理ミドルウェア「OpenCV」をリアルタイムOS「PMC T-Kernel 2/x86」上に移植することに成功し、「OpenCV for PMC T-Kernel」の名称で2015年1月21日より出荷開始いたします。

opencv_tk

本製品のご利用により、T-Kernelを搭載した産業用パソコン上でお客様の用途に応じた画像処理や画像認識を行うことが可能となり、より高度な機能を備えた組込み機器が容易に開発できるようになります。製品の詳細を担当員がご説明いたしますので、是非当社ブースまでお越しください。
2014 TRON Symposium(TRONSHOW)パーソナルメディアブース(ブースNo: B-5)T-Engine Solutionsコーナーでは、新製品T-Kernel 2.0対応版EtherCATマスタースタック「EC-Master」のデモンストレーションを行います。独 acontis technologies GmbHおよびパーソナルメディア株式会社は、本製品の開発に成功し、EC-MasterおよびT-Kernelベースの組込みビジネスを両社共同で強力に推進することに合意しました。

ec-master_tk

T-Kernel 2.0対応版のEC-Masterは、生産現場における各種の製造装置、ロボットコントロール、モーションコントロール、データ収集およびデータ計測用の機器など、広範囲な用途において各種の要求に応える最適なソリューションです。製品の詳細を担当員がご説明いたしますので、是非当社ブースまでお越しください。

2014 TRON Symposium(TRONSHOW)パーソナルメディアブース(ブースNo: B-5)「進化する超漢字検索」コーナーでは、新製品「超漢字検索 Web版」のデモンストレーションを行います。本製品は約18万字の読めない漢字や異体字をすばやく検索、入力できる文字検索ツールのWebアプリケーション対応版です。

ckkweb

人名などの漢字を扱うWebアプリケーションに、本製品の持つ漢字検索機能を組み込むことにより、読めない漢字や異体字を効率よく入力可能なシステムを構築できます。製品の詳細を担当員がご説明いたしますので、是非当社ブースまでお越しください。


2014 TRON Symposium(TRONSHOW)パーソナルメディアブース(ブースNo: B-5)Industrial real-time OSコーナーでは、ITRONのプログラムをT-Kernel上で実行できる「I-right/TK」(ITRON Wrapper for T-Kernel)のデモンストレーションを行います。

i-right_tk

「I-right/TK」は、これまで組込み向けに開発されてきたITRON用の豊富なプログラム資産と、T-Kernel用のデバイスドライバやミドルウェアとの連携動作を可能にする製品です。製品の詳細を担当員がご説明いたしますので、是非当社ブースまでお越しください。

また、本製品に関する論文を、12月11日(木)展示会場シアター2で行われます論文セッション「S2 RTOS and its Application」で発表いたします。

"I-right/TK", a wrapper for ITRON programs running on T-Kernel
Daishin Nakamura (Personal Media Corporation, Japan); Akira Matsui (Personal Media Corporation, Japan)

2014 TRON Symposium(TRONSHOW)パーソナルメディアブース(ブースNo: B-5)Industrial real-time OSコーナーでは、産業用パソコンで動作するリアルタイムOS「PMC T-Kernel 2/x86」のデモンストレーションを行います。

industrial_ros

ハードウェア・パートナー様の動作確認機種の展示や、ミドルウェアの新製品をご紹介します。
各製品の詳細を担当員がご説明いたしますので、是非当社ブースまでお越しください。

今年もパーソナルメディアブースではTRON関連製品や書籍を会場特別価格でご提供いたします。

◆会場特価商品
超漢字V 通常価格19,440円→会場特価!
μTRONキーボード 通常価格54,000円→会場特価!
T-Kernel組込みプログラミング強化書 定価4,536円→会場特価!
実践TRON組込みプログラミング 定価3,456円→会場特価!
・会場内で販売するすべてのTRONWARE 定価1,296円→会場特価!

気になる価格は会場でお確かめください☆

目玉商品はなんといっても、μTRONキーボードです。
正規品の特価販売のほかに、B級品アウトレットの販売も行います。
会場限定の販売となりますので、ぜひぜひご来場ください。


数量に限りのある商品もございます。お早めにお求めくださいますようお願いいたします。
TRONWARE VOL.150 表紙

前号に続いてTRONプロジェクト30周年を記念した特集です。

まもなく開催されるTRONHSHOWを前に坂村健プロジェクトリーダーが自らの言葉で、TRONプロジェクト30年の歴史を語ります。プロジェクトの成り立ちや功績、成功したITRON、普及に至らなかったTRONチップやBTRON、二度にわたって挑戦した電脳住宅、そして現在の取り組みをさまざまな角度から解説します。

特集の後半は、坂村健プロジェクトリーダーとTRONプロジェクトを支えてきた半導体やソフトウェア、製品メーカー、サービスなど多岐にわたる企業の方々との対談集です。対談を通して、TRONプロジェクト30年を振り返り、これからのプロジェクトはどうあるべきか、その未来を考えます。

「TRONWARE VOL.150」は、全国の書店や販売店でお求めいただけます。また、当社ウェブショップ限定で電子書籍のPDF版を発売しています。紙書籍とPDF版のお得なセット版もございます。どうぞご利用ください。

パーソナルメディア書籍サイト:TRONWARE VOL.150
http://www.personal-media.co.jp/book/tw/tw_index/294.html