パーソナルメディア株式会社が出展するイベントや注目の新製品、お得なキャンペーンなど、最新情報をお届けします。

好評連載中の「超漢字マガジン」4月22日号を更新しました。

インタビュー Vol.17は、日本語学、日本語史、風土記研究をはじめとする多数の著書をお持ちの国語学者、沖森卓也先生の後編です。漢字と仮名、漢字のなりたち、日本語と国際化についてお話をお伺いしました。

「漢字を手放さなかった日本語(後編)」沖森卓也|インタビュー Vol.17

歌人の大谷雅彦氏によるエッセイ「短歌と日本語」第5回は、わずか三十一音で構成される短歌にどう作家の個性を盛り込むのか、真摯に言葉と向き合う歌人の姿勢を取り上げています。

短歌と日本語(五)|エッセイ 大谷 雅彦 Vol.5

漢字を知り漢字を楽しむウェブサイト「超漢字マガジン」、お気軽にご覧ください!


ckm_banner94.png
超漢字マガジン-漢字を知り漢字を楽しむウェブサイト
パーソナルメディアでは、Unicode IVS/IVDとIPAmj明朝フォントを活用して、読めない漢字や異体字をすばやく検索、入力できる、法人、自治体向けのWindows版文字検索ツール「超漢字検索 文字情報基盤対応版」を開発し、2014年4月25日より発売いたします。

Excelのシートに「葛」の異体字を貼り込んだ例

パーソナルメディアでは、これまで特定のお客様向けのカスタマイズ版として「超漢字検索IVS強化版2」を提供してきましたが、「IPAmj明朝フォント」による異体字利用に対する要求の高まりや、Unicode IVS/IVDに対応済みであるWindows 8/8.1の普及を受け、カスタマイズ不要ですぐに使える標準版についても「超漢字検索 文字情報基盤対応版」として販売することにいたしました。

「超漢字検索 文字情報基盤対応版」の価格は、10台までのPCで利用可能なライセンス付きのパッケージが15万円(税別)となっており、1台あたり15000円でご利用いただけます。また、自治体様に対しては、3ヶ月間無償でご利用いただける体験版モニタ制度を実施します。

詳しくはプレスリリースをご覧ください。

プレスリリース:超漢字検索 文字情報基盤対応版
超漢字検索ウェブサイト
超漢字ウェブサイト
好評連載中の「超漢字マガジン」4月8日号を更新しました。

インタビュー第9弾(Vol.16)は、日本語学、日本語史、風土記研究をはじめとする多数の著書をお持ちの国語学者、沖森卓也先生です。前編では、伊賀の沖森文庫のお話から、日本人と日本語が漢字とどう付き合ってきたのかについてお伺いしました。

「漢字を手放さなかった日本語(前編)」沖森卓也|インタビュー Vol.16

歌人の大谷雅彦氏によるエッセイ「短歌と日本語」第4回は、歌枕(古歌に登場する各地の名所)などの風光明媚な場所に出かけて行き、その場で短歌や俳句を作る「吟行」という催しについて紹介します。

短歌と日本語(四)|エッセイ 大谷 雅彦 Vol.4

漢字を知り漢字を楽しむウェブサイト「超漢字マガジン」は、隔週火曜日に記事を更新しています。
お気軽にご覧ください!


ckm_banner94.png
超漢字マガジン-漢字を知り漢字を楽しむウェブサイト
TRONWARE VOL.146 表紙

リアルタイムOSの開発ってちょっと難しい。この春、仕事や学校でリアルタイムOSを始めた方の中には、このように感じた方も多いのではないでしょうか。特集1では、リアルタイムOS「T-Kernel」を題材に、リアルタイムOSの開発に必要な前知識や開発スキルの伸ばし方を解説しています。さらには、市販のボードを使ったT-Kernel移植の実例を紹介しています。一通り読んでいただければ、きっとリアルタイムOSの開発がイメージできるようになると思います。

特集2では、アップルの新サービス「iBeacon」の登場で注目を集めるBluetoothLow Energy (LE)仕様を取り上げます。LEの最新動向やLE仕様に基づいたデバイス「ココシルマーカー」の活用事例を紹介しています。

「TRONWARE VOL.146」は、春らしい桜色の表紙が目印です♪全国の書店や販売店でお求めいただけますので、ぜひ店頭でお手にとってご覧ください。また、当社ウェブショップ限定で電子書籍のPDF版を発売しています。紙書籍とPDF版のお得なセット版もございます。どうぞご利用ください。

パーソナルメディア書籍サイト:TRONWARE VOL.146
http://www.personal-media.co.jp/book/tw/tw_index/290.html