パーソナルメディア株式会社が出展するイベントや注目の新製品、お得なキャンペーンなど、最新情報をお届けします。

パーソナルメディアは『Androidのなかみ ― Inside Android ―』を12月20日より販売開始いたしました。

288_l.jpg

本書はAndroidの深い動作原理を知りたい、Androidで動作する最適化されたシステムを開発したいと考えている方へ、Androidのソースコードの分析を通し、その内部構造を詳しく解説しています。
内部構造を理解することにより、より高品質なソフトウェアの設計が可能となり、どのような開発シナリオにおいても最適化されたシステムを開発することができるようになります。

これまでAndroidプログラミングの書籍は多種多様にわたり出版されてきましたが、Android OS そのものの内部構造について書かれた書籍は見つかりませんでした。
本書は、Androidのソースコードの分析を通し、その内部構造を詳しく解説した初の解説書となります。

『Androidのなかみ Inside Android』は全国の書店、販売店のほか、当社ウェブショップでもお買い求めいただけます。

本書の詳しい情報は、 パーソナルメディア書籍サイト:Androidのなかみ ― Inside Android ―をご覧ください。

好評連載中の「超漢字マガジン」12月24日号を更新しました。

エッセイのコーナーは、芥川賞作家の大岡玲氏による「日本語は、頑固なダブルデッカー」の連載第9回です。
漢文訓読という独特の「翻訳方式」と同調するように、日本語の文法に侵された「変体漢文」が和文と混在して使われていた時代を考察しています。

日本語は、頑固なダブルデッカー(九)|エッセイ 大岡 玲 Vol.9

「使ってあそぼう超漢字検索」の第8回は、ねこのケンサクが「超漢字検索Pro」でピリオドを使った検索条件の絞り込み方法を紹介します。

ピリオドで絞り込もう|使ってあそぼう超漢字検索 Vol.8

漢字を知り漢字を楽しむウェブサイト「超漢字マガジン」は、隔週火曜日に記事を更新しています。
お気軽にご覧ください!


ckm_banner94.png
超漢字マガジン-漢字を知り漢字を楽しむウェブサイト
TRONSHOW2014 パーソナルメディアブース(ブースNo: B-2)超漢字コーナーでは、12月10日付けでプレスリリースを行いました新製品「超漢字検索IVS強化版2」のデモンストレーションを行います。製品の詳細を担当員がご説明いたしますので、是非当社ブースまでお越しください。

ivs202.png

「超漢字検索 IVS強化版2」は、Adobe-Japan1と汎用電子コレクションの2つのUnicode IVDに対応した漢字検索ツールです。Unicode IVS/IVDのメリットを活かしつつ、IVSでコード化された異体字を簡単な操作で検索、入力できます。
出版や印刷に携わるお客様には、DTPの現場における異体字関連のさまざまな問題を解決します。
自治体、官公庁、行政機関や、人名用異体字を多く扱うお客様には、人名、地名などの異体字の入力作業を効率化します。

そのほか、超漢字コーナーでは、スマートフォン対応の「超漢字検索」シリーズや、Windows8.1で動く「超漢字V」とタブレットPCに搭載した「超漢字V」など、最新の開発成果を展示いたします。


プレスリリース:超漢字検索IVS強化版2
超漢字検索ウェブサイト
超漢字ウェブサイト
2013年12月12日は、日本を代表する映画監督、小津安二郎の生誕110年・没後50年です。
パーソナルメディアでは、小津監督にまつわる貴重な資料を集めた図録『デジタル小津安二郎 キャメラマン厚田雄春の視』を販売しています。

デジタル小津安二郎

⇒『デジタル小津安二郎』書籍サイト


本書は、小津監督と名コンビであった名キャメラマン厚田雄春の遺族から寄贈された貴重な資料をベースに、国内に保管されていた膨大な小津映画関連資料をほぼすべて集め選定された「デジタル小津安二郎展」の図録です。
一部英文対訳も付いており、小津研究の貴重な1冊です。
※「デジタル小津安二郎展」は、1998年12月〜1999年1月に東京大学総合研究博物館にて開催されました。

当社ウェブショップのほか、全国の書店でお求めいただけます。

◆書誌情報
『デジタル小津安二郎 キャメラマン厚田雄春の視(め)』
坂村 健・蓮實 重彦 編
東京大学総合研究博物館 発行
定価 3,150円 (本体価格 3,000円)
ISBN 978-4-89362-211-2
A4変型判 並製
172頁
別冊付録
「小津安二郎・厚田雄春 略年譜」
「デジタル小津安二郎展資料リスト」
1998年12月 発行

◆目次
緒言
デジタルと小津:坂村 健
ある日常化された「奇跡」について ―小津安二郎と厚田雄春―:蓮實重彦
「作品外」資料の収蔵と公開 ─映画研究の未来のために─:松浦寿輝
映画の痕跡、痕跡の映画 ―『東京物語』の撮影台本―:森田祐三
『東京物語』の現在 ─その以前と以後のあいだの神話性をめぐって─:堀家敬嗣
厚田雄春の手帳:堀 潤之
建築家としての小津安二郎:五十嵐太郎
「東京物語」のデジタル修復:越塚 登・澤田研一
厚田雄春語録:石橋今日美
対談・インタビュー:小津安二郎・厚田雄春
資料リスト:坂村 健

書籍サイト
特設サイト
ウェブショップ
今年もパーソナルメディアブースではソフトウェアや書籍を会場特別価格でご提供いたします。

◆会場特価商品
超漢字V 通常価格18,900円→会場特価!
T-Kernel組込みプログラミング強化書 定価4,410円→会場特価!
実践TRON組込みプログラミング 定価3,360円→会場特価!
TRONWARE Vol.138~Vol.144 定価1,260円→会場特価!

気になる価格は会場でお確かめください☆
数量に限りのある商品もございます。お早めにお求めくださいますようお願いいたします。
TRONSHOW2014 パーソナルメディアブース(ブースNo: B-2) では、さまざまな電子書籍関連製品をご紹介します。

iPad用高速PDFリーダー「Smooth Reader」は、小さな文字を拡大して読める「ホームビュー」、大量の本を効率よく分類整理できる「マルチ棚分類」、役立つPDFコンテンツが満載の「PDF ライブラリ」などの機能を備え、快適な電子書籍ライフをサポートします。
iOS7にも完全対応し、インタフェースデザインを美しく一新しています。

Smooth Readerのイメージ

パーソナルメディアでは、各種コンピュータ関連の電子書籍をPDF、iPad書籍、電子書店で続々販売しています。「TRONWARE」やT-Engine技術書は、紙書籍とPDF 版電子書籍の両方で販売中です。
このたび、iPad用アプリとして販売中の『康煕字典』のPDF版も販売開始しました。日本で広く伝わっている「安永本」と希少価値の高い「内府本」の2バージョンを用意。どちらも全ページを収録しています。

康煕字典安永本イメージ

パーソナルメディアの電子書籍は、ご利用環境にあわせてファイル形式や購入先をお選びいただけます。会場で実際にお手にとって、お好みの環境をお確かめください。
TRONSHOW2014 パーソナルメディアブース(ブースNo: B-2) T-Engine Solutionsコーナーでは、『ご紹介2 「μT-Kernel 2.0」の動くSDK付き開発評価ボード2機種を新発売』『ご紹介3 GUI統合開発環境「Eclipse for PMC T-Kernel NEXT」を新発売』に加えて、下記の展示を行います。製品の詳細を担当員がご説明いたしますので、是非当社ブースまでお越しください。

te2014


I-right®エンジン
ITRONのプログラム資産を有効活用、産業用機器のリプレイスに最適なリアルタイム制御用組込みボード

Teacontroller
産業機器の制御に最適なリアルタイムコントローラ

リアルタイムOS教育&実習パッケージ
教育現場ですぐに使える教材と組込みOSの実習用環境をセットでご提供

「PMC T-Kernel 2/x86」動作確認ボード
イノテック社のCPUボードTX-70/T75、IX-5030

TRONSHOW2014 パーソナルメディアブース(ブースNo: B-2) T-Engine Solutionsコーナーでは、12月4日付けでプレスリリースを行いました新製品「Eclipse for PMC T-Kernel NEXT」のデモンストレーションを行います。製品の詳細を担当員がご説明いたしますので、是非当社ブースまでお越しください。

Eclipse for PMC T-Kernel NEXT

「Eclipse for PMC T-Kernel NEXT」の特長
・Eclipseプロジェクトの成果をT-Kernel 2.0やμT-Kernel 2.0のソフトウェア開発に利用
・プログラムの作成、コンパイルから転送、実行、デバッグまで一貫して作業ができるGUI統合開発環境
・システム稼動中に一部のタスクのみを停止、ステップ実行、デバッグするノンストップデバッグ機能に対応
・開発対象の組込み機器(実機)と開発用ホストPCとの間はLANまたはシリアルで接続


「Eclipse for PMC T-Kernel NEXT」は、お客様の機器やハードウェア上で動作するT-Kernel 2.0およびμT-Kernel 2.0の上に移植してご提供するカスタム対応製品ですが、すぐにお試しいただく場合のために、「T-Kernel 2/x86評価キット」上で動作する評価版もご用意しております。

287_l.jpg

2010年に日本中が沸いた惑星探査機「はやぶさ」にTRONが使われていることは、当時のブログでも紹介しましたが、今年の9月に打ち上げに成功して話題となった新型の純国産ロケット「イプシロン」でもTRONの技術が数多く活躍しています。
ロケット本体や搭載された観測衛星「ひさき」にはT-KernelやITRONが用いられ、厳しい環境でのリアルタイム処理の要求に応えています。特集1では、開発に携わったJAXAの高島健氏と坂村健プロジェクトリーダーの対談をはじめとして、「イプシロン」や「ひさき」の解説、さらには宇宙航空分野に向けて新しく策定された仕様「T-Kernel 2.0 AeroSpace」を紹介します。

特集2ではuIDアーキテクチャを取り上げます。ビックデータの活用など、大規模なデータ分散処理が可能になった今、uIDアーキテクチャもさらなる進化が求められています。そうした中、新たに提唱された「uIDアーキテクチャ 2.0」を坂村健プロジェクトリーダー自らが解説します。

TRONWAREは全国の書店、販売店のほか、当社ウェブショップでもお買い求めいただけます。また、当社ウェブショップ限定で電子書籍のPDF版を発売しております。紙書籍とPDF版のお得なセット版もございます。どうぞご利用ください。

パーソナルメディア書籍サイト:TRONWARE VOL.144
http://www.personal-media.co.jp/book/tw/tw_index/287.html
TRONSHOW2014 パーソナルメディアブース(ブースNo: B-2) T-Engine Solutionsコーナーでは、12月4日付けでプレスリリースを行いました新製品「μT-Kernel 2.0」の動くSDK付き開発評価ボードのデモンストレーションを行います。製品の詳細を担当員がご説明いたしますので、是非当社ブースまでお越しください。

T2&μT2リファレンスキット


パーソナルメディアがこの度発売する「T2&μT2リファレンスキット」および「μTeaboard 2.0」は、「サービスプロファイル」の検証機能を持ったμT-Kernel 2.0のSDK付き開発評価ボードです。μT-Kernel 2.0を搭載した実際の組込み機器(実機)と同じ「サービスプロファイル」をユーザが指定することにより、実機に合わせた開発環境を再現しますので、まだ実機の無い段階から実機向けのプログラム開発を進めたり、動作を検証したりすることができます。


好評連載中の「超漢字マガジン」12月3日号を更新しました。


「超漢字マガジン」1周年記念として、株式会社バンダイのオリジナル玩具菓子「超変換!!もじバケる」の開発担当者のインタビューを掲載しています。「超変換!!もじバケる」も「超漢字検索」も、名前に「超」が付くだけでなく、漢字をパーツに分解するところも似ている!……ということから実現した特別企画です。

「超変換!!もじバケる」は、一文字の漢字を組み換えて立体的な動物に“超変換”できる玩具菓子です。漢字の新しい楽しみ方を提供している「もじバケる」シリーズは、2010年5月に発売されて以来、小学生の男の子を中心に、子供から大人まで楽しめる人気商品となっています。

04.jpg
漢字はかっこいい!~超変換!!もじバケる 開発秘話~ 株式会社バンダイ|インタビュー Vol.12


エッセイのコーナーは、小説家で浄土真宗本願寺派僧侶でもある川西蘭氏による「ごく短い回想録・漢字とのつきあい」の連載第3回目です。
仏教が伝来した当時の人々も経典に使われる漢字の多さに圧倒されたに違いない……と経典が語り継がれてきた歴史を振り返ります。

ごく短い回想録・漢字とのつきあい(三)|エッセイ 川西 蘭 Vol.3

「漢字探検隊」のコーナーでは、12月11日(水)から東京ミッドタウンで開催される「TRONSHOW2014」で展示予定の、超漢字関連製品についてご紹介します。

新製品も登場!TRONSHOW2014のみどころ|漢字探検隊 Vol.18

漢字を知り漢字を楽しむウェブサイト「超漢字マガジン」は、隔週火曜日に記事を更新しています。
お気軽にご覧ください!


ckm_banner94.png
超漢字マガジン-漢字を知り漢字を楽しむウェブサイト