パーソナルメディア株式会社が出展するイベントや注目の新製品、お得なキャンペーンなど、最新情報をお届けします。

好評連載中の「超漢字マガジン」10月22日号を更新しました。

インタビューは、国立国語研究所で日本語の文字表記や漢字の情報処理について研究されている、新進気鋭の日本語学者、高田智和先生です。
前半は、日本語の文献研究の道に進むきっかけとなった、北海道大学でのエピソードを中心にお話をお伺いしました。

文字文献とコンピュータの橋渡し(前編)高田智和|インタビュー Vol.10

エッセイのコーナーは、芥川賞作家の大岡玲氏による「日本語は、頑固なダブルデッカー」の連載第7回です。
声を出して読みあげるのにふさわしい作品という点では日本の古典文学の中でも一頭地を抜いている『平家物語』の文体の美しさに着目しています。

日本語は、頑固なダブルデッカー(七)|エッセイ 大岡 玲 Vol.7

「使ってあそぼう超漢字検索」の第5回は、ねこのケンサクが「超漢字検索Pro」で読めない漢字をパーツで検索する方法を紹介します。

パーツで探そう|使ってあそぼう超漢字検索 Vol.5

漢字を知り漢字を楽しむウェブサイト「超漢字マガジン」は、隔週火曜日に記事を更新しています。
お気軽にご覧ください!


ckm_banner94.png
超漢字マガジン-漢字を知り漢字を楽しむウェブサイト
好評連載中の「超漢字マガジン」10月8日号を更新しました。

エッセイのコーナーは、小説家で浄土真宗本願寺派僧侶でもある川西蘭氏による「ごく短い回想録・漢字とのつきあい」がスタートしました。
10年以上前に盛んに議論されていた文字コード選定問題と、ご自身の文字への興味について綴られています。

ごく短い回想録・漢字とのつきあい(一)|エッセイ 川西 蘭 Vol.1

「使ってあそぼう超漢字検索」の第4回は、ねこのケンサクが「超漢字検索Pro」で人名や地名の異体字を検索する方法を紹介します。

異体字を調べよう|使ってあそぼう超漢字検索 Vol.4

漢字を知り漢字を楽しむウェブサイト「超漢字マガジン」は、隔週火曜日に記事を更新しています。
お気軽にご覧ください!


ckm_banner94.png
超漢字マガジン-漢字を知り漢字を楽しむウェブサイト
「TRONWARE VOL.143」表紙

今年8月に首都圏の公共交通事業者が中心となって、鉄道やバスなどの運行状況や、駅や空港といった交通ターミナルの施設情報のオープンデータ化を推進する団体「公共交通オープンデータ研究会」が設立されました。特集1では、研究会の会長に就任した坂村健教授の講演を収録し、オープンデータ化の意義について考えます。TRONWAREでオープンデータを取り上げるのはVOL.141に続いて2度目です。IT分野では今もっともホットなテーマの一つですので、ぜひご覧ください。

特集2では、μT-Kernelを取り上げます。マイコン事業を展開するスパンション・イノベイツ布施武司氏のインタビューや仕様公開の準備が進む「μT-Kernel 2.0」の概要をお伝えして、μT-Kernelの今後を展望します。また、8月発売のμT-Kernelが動作する「FM3 USBスティックボード」の紹介記事もあります。

TRONWAREは全国の書店、販売店のほか、当社ウェブショップでもお買い求めいただけます。また、当社ウェブショップ限定で電子書籍のPDF版を発売しております。紙書籍とPDF版のお得なセット版もございます。どうぞご利用ください。

パーソナルメディア書籍サイト:TRONWARE VOL.143
http://www.personal-media.co.jp/book/tw/tw_index/286.html