パーソナルメディア株式会社が出展するイベントや注目の新製品、お得なキャンペーンなど、最新情報をお届けします。

おかげさまで、TRONSHOW2011は無事終了いたしました。
パーソナルメディアブースにも、たくさんの方々にご来場いただき、誠にありがとうございました。

TRONSHOW2011PMCブースの様子


パーソナルメディアブースの展示の様子を当社ウェブサイトでも公開していますので、合わせてご覧下さい。

「TRONSHOW2011」に出展

今年もパーソナルメディアブースではソフトウェアや書籍を会場特価でご提供いたします。

◆会場特価商品
超漢字V 通常価格18,900円→会場特価!
T-Kernel組込みプログラミング強化書 定価4,410円→会場特価!
実践TRON組込みプログラミング 定価3,360円→会場特価!
TRONWARE Vol.121~Vol.126 定価1,260円→会場特価!

気になる価格は会場で発表いたしますのでどうぞお楽しみに☆
数量に限りのある商品もございます。品切れの際はご容赦ください。
TRONSHOW2011 パーソナルメディアブース 「TRONと電子書籍」コーナーでは、12月8日付けでプレスリリースを行いました新開発「eMedia Connection」のデモンストレーションを行います。詳細を担当員がご説明いたしますので、是非当社ブースまでお越しください。

「eMedia Connection」の動作イメージ

「eMedia Connection」の特長
・組込み開発のドキュメント閲覧に電子書籍を応用
・大量のドキュメントをコンパクトに管理
・プログラム中のAPI の解説ページの自動参照など、便利な連携機能

TRONSHOW2011 パーソナルメディアブース T-Engine関連コーナーでは、12月8日付けでプレスリリースを行いました新製品「Team 2.0」のデモンストレーションを行います。製品の詳細を担当員がご説明いたしますので、是非当社ブースまでお越しください。

Team 2.0のソフトウェア構成図

「Team 2.0」の特長
・T-Kernel 2.0向けに新規開発を含むミドルウェアの大幅な拡充を行うTeam 2.0
・オープンソースソフトウェアの移植性を大幅に高める「PMC T-Extension 2.0」と、GUIなどの機能を提供する「Qt」を含む
・2011年3月までにx86、2011年6月までにARM11およびCortex-A8コアに対応

TRONSHOW2011 パーソナルメディアブース T-Engine関連コーナーでは、12月8日付けでプレスリリースを行いました新製品「T-Kernel 2/x86評価キット」のデモンストレーションを行います。製品の詳細を担当員がご説明いたしますので、是非当社ブースまでお越しください。

「T-Kernel 2/x86評価キット」のソフトウェアの構成図

「T-Kernel 2/x86評価キット」の特長
・T-Kernel 2.0対応 x86プラットフォーム用リアルタイムOSとミドルウェア、開発環境をパッケージ化
・シリアルATAのディスク、Gigabit Ethernet対応ドライバを標準提供
・2011年1月発売予定

「TRONWARE VOL.126」表紙

◆特集タイトル
・いよいよ登場!T-Kernel 2.0

2002年に次世代リアルタイムOSとして登場した「T-Kernel」。
これまでTRONWAREでも情報機器から人工衛星までさまざまな採用事例を紹介してきました。今後も組込み機器の高度化にともなってさらなる普及が期待される中で、来年春に新たなバージョン「T-Kernel 2.0」が登場します。

今回の特集では、T-Engineプロジェクトの第二幕ともいうべき、「T-Kernel 2.0」をいち早く取り上げ、 概要と新機能を紹介します。T-Kernelのユーザーだけでなく、リアルタイムOSにご興味のある方にも必見の情報が満載ですので、ぜひご覧ください。

TRONWAREは全国の書店、販売店のほか、当社ウェブショップでもお買い求めいただけます。12月15日(水)~17日(金)開催のTRONSHOW2011パーソナルメディアブースでも販売いたします。詳しい情報はパーソナルメディア書籍サイト:TRONWARVOL.126をご覧ください。