FC2ブログ

インフォメーション

ここでは、「インフォメーション」 に関する記事を紹介しています。

12月11日(水)から東京・六本木で開催される「2O19 TRON Symposium(TRONSHOW)」で、ディスクシュレッダー6のデモンストレーションを実施します。
ご導入に関してのご相談も承りますので、お気軽にお立ち寄りください。みなさまのご来場を心よりお待ち申し上げております。

◆出展製品
ディスクシュレッダー6

◆会期
2019年12月11日(水)~13日(金) 10:00~17:00

◆会場
東京都港区赤坂9-7-1 アクセス
東京ミッドタウン ホール
パーソナルメディア ブース(No.A-13)

◆ご招待券
入場が無料になる招待券をご用意しております。ご希望の方にお送りいたしますので、当社営業部までお知らせください。

◇関連情報
2O19 TRON Symposium(TRONSHOW) 公式ページ
※公式ページからの「来場者事前登録」でも入場が無料となります。

みなさまのご来場を心よりお待ち申し上げております。
345_l.jpg

◆TRONWARE創刊30周年記念号

TRONWAREは1990年の第1号刊行以来、隔月ペースでTRONプロジェクトの「今」を伝え続けて参りましたが、本号をもちまして創刊30周年を迎えることとなりました。
巻頭ではプロジェクトリーダーである坂村健編集長が創刊30周年にあたっての思いと、長年支援してくださっている方々への謝意を表しています。また、創刊初期とVOL.100発刊当時の記事を再録いたしました。TRONプロジェクトが何を目指してきたのか、そしてどのように実現してきたのかがお分かりいただける一冊となっております。ぜひご一読ください!

◆2019 TRON Symposium

特集は、2019年12月11日(水)から3日間にわたり開催される、2019 TRON Symposium – TRONSHOW – の出展内容紹介です。会場では、「Super & Safe City」をテーマに、東京オリンピック・パラリンピックを目前に控えた中で進められているさまざまな環境の整備や、社会人のリカレント教育への取り組み、また、IoTや組込み技術に関する最新の動向など、TRONプロジェクトの成果をご覧いただけます。
誌面にて、出展企業による製品紹介と、期間中に開催されるさまざまなセッションをご案内しています。


TRONWAREは全国の書店、販売店のほか、当社ウェブショップでもお買い求めいただけます。また、当社ウェブショップ限定で電子書籍のPDF版を発売しております。紙書籍とPDF版のお得なセット版もございます。

なお、2019 TRON Symposium(TRONSHOW)パーソナルメディアブース(ブースNo: A13)では、12月11日(水)から13日(金)の3日間、TRONWARE VOL.180を会場限定特価で先行販売いたします。
ぜひこの機会にお買い求めください!

2019 TRON Symposium(TRONSHOW)
~Super & Safe City~

会期 2019年12月11日(水)~13日(金)
時間 10:00~17:00
会場 東京ミッドタウン ホール(Midtown East B1)
<パーソナルメディア ブースNO. A13>

パーソナルメディア書籍サイト:TRONWARE VOL.180
https://www.personal-media.co.jp/book/tw/tw_index/345.html

「2019 TRON Symposium -TRONSHOW-」の会期中に開催されますセッションに当社 松為彰が登壇します。是非、ご聴講ください。
                      

開催日時 2019年12月12日(木) 10:15-11:45
タイトル μT-Kernel 3.0           
登壇者 松為彰(代表取締役社長)

※聴講には聴講予約が必要です。

パーソナルメディアは「2019 TRON Symposium(TRONSHOW)」に出展いたします。今後イベントブログにて、展示内容や最新情報をお伝えしていきますので、どうぞお楽しみに!

2019 TRON Symposium(TRONSHOW)
会期 2019年12月11日(水)~13日(金)
時間 10:00~17:00
会場 東京ミッドタウン ホール(Midtown East B1)
<パーソナルメディア ブースNO. A13>

ts2019


TRONイネーブルウェア研究会では、障碍者、高齢者などを問わず誰でも使えるコンピュータ環境の実現を目指し、活動を行っています。
また、シンポジウムを通して、多くの方々と意見交換や討論を行い、交流の輪を広げてきました。

今年のTEPSでは、森村尚登 東京大学大学院医学系研究科教授をお招きします。森村教授は、2011年の東日本大震災など国内外の多くの災害医療に携わってこられました。また、2020 年東京五輪・パラリンピックに係る救急医療体制検討合同委員会において委員長を務められています。

地震や台風などによる大規模災害が発生すると、一度に多数の負傷者の救命・治療が必要になります。災害医療においては、国により指定された災害拠点病院や、災害現地に派遣され医療を行う災害医療派遣チーム(DMATやJMAT)が大きな役割を果たします。こうした災害医療の現場にIoTやAIの技術が活かされれば、より高度な災害医療の可能性が生まれます。

講演、パネルセッションを通して、災害医療におけるIoTやAI技術の役割、活かし方に関する議論を深めていきます。

現在、本シンポジウムのウェブサイトにて、参加申し込みを受け付けています。

今年も2019 TRON Symposiumに先立ち、12月7日(土)に東洋大学赤羽台キャンパスINIADホールにて開催いたします。
皆様のご参加を心よりお待ちしています!

teps.png

TRONイネーブルウェアシンポジウム
TEPS32nd「IoT+AI時代の災害医療」


主催:トロンフォーラム/TRONイネーブルウェア研究会
共催:INIAD cHUB(東洋大学情報連携学 学術実業連携機構)
   東京大学大学院情報学環 ユビキタス情報社会基盤研究センター
日時:2019年12月7日(土)14:00~17:00(13:30受付開始)
会場:INIADホール(東洋大学 赤羽台キャンパス)アクセス
参加費:無料
参加申込:TEPSウェブサイトよりお申込みください。

基調講演:坂村 健(INIAD(東洋大学情報連携学部)学部長、TRONイネーブルウェア研究会 会長)
特別公演:森村 尚登(東京大学大学院医学系研究科 救急科学 教授)
パネルセッション:坂村 健、森村 尚登

ディスクシュレッダー6が、IT製品レビューサイト「ITreview」のデータ消去部門において、満足度と認知度が優れた製品として評価され、 ITreview Grid Award 2019 Fall で Leader を受賞しました。

ITreview Grid Award 2019 Fall データ消去部門
https://www.itreview.jp/award/2019_fall.html#data-eraser

2019 Summerに続いての受賞です。投稿いただいたユーザーのみなさま、ほんとうにありがとうございました。
344_l.jpg

◆物流ロボットプログラミングコンテスト

株式会社ダイワロジテックが主催する「物流ロボットプログラミングコンテスト」の結果発表と表彰式が、2019年8月9日にINIAD(東洋大学情報連携学部)で行われました。
2016年、2017年に続き3回目の開催となったコンテストでは、多数の物流ロボットが稼働する未来の物流センターでロボットを賢く効率的に動かすためのプログラムを募集しました。
特集では、表彰式の模様と受賞作品の詳細、コンテストの舞台となった物流センター「Intelligent Logistics Center(ILC)」について紹介しています。

◆INIAD特別講座 未来の都市:回復力のあるオープンで全員参加型の都市

2019年7月19日に開催されたINIAD特別講座の様子を採録しています。
本セミナーは、坂村健教授が学部長を務めるINIADで、在日スイス大使館後援のもと、ベルン応用科学大学のステファン・ハラー教授を招いて行われました。
ハラー教授は2016年から始まった日欧共同研究開発プロジェクト「CPaaS.io」のヨーロッパ側の代表として、日本側代表の坂村教授とともに、都市が直面する課題をIoTで解決するための研究開発を進めてきました。
2年半の研究成果をふまえ、未来の都市のあり方についてさまざまな角度から検証した講義をぜひご一読ください。

TRONWAREは全国の書店、販売店のほか、当社ウェブショップでもお買い求めいただけます。また、当社ウェブショップ限定で電子書籍のPDF版を発売しております。紙書籍とPDF版のお得なセット版もございます。

パーソナルメディア書籍サイト:TRONWARE VOL.179
https://www.personal-media.co.jp/book/tw/tw_index/344.html

いつもディスクシュレッダー・シリーズをご利用いただき誠にありがとうございます。

ディスクシュレッダー・シリーズでは、ビジネス向けIT製品のレビューサイト 「ITreview」を通じて、ご利用状況のレビューを募集しております。

ITreview 2019年9月17日キャンペーンバナー

現在、「ITreview」ではレビュー掲載でAmazonギフト券がもらえるキャンペーンを実施しておりますが、9月のキャンペーンが大変好評だったため、17日からキャンペーン金額が増額となっています。

ぜひともこの機会に下記のキャンペーンコードを入力のうえ、アンケートへのご協力をよろしくお願いいたします。(目安回答時間は10分ほどです)

キャンペーンコード:sUu4JZkl
(2019年9月30日まで)

▼9月のキャンペーン対象製品
ディスクシュレッダー6
https://www.itreview.jp/products/disk-shredder/reviews
USBディスクシュレッダー
https://www.itreview.jp/products/usb-disk-shredder/reviews
サーバーディスクシュレッダー
https://www.itreview.jp/products/server-disk-shredder/reviews

※「レビューを書く」ボタンよりご回答ください
※外部サイト(ITreview)でのアンケートになります
※氏名・企業名は非公開にも設定できます

【ご注意事項】
(1)アンケート回答には会員登録が必要になります。
(2)コミュニティガイドラインに事前審査があり、掲載保留になることがあります。
(3)ギフト券は、登録いただいたメールアドレス宛にITreviewを運営するアイティクラウド株式会社より10月末頃までに送付いたします。
(4)キャンペーン賞品の交換・換金・返品等はできません。
(5)本キャンペーンは予告なく変更・中止する場合がございます。
(6)レビューが投稿された時点ではプレゼントは確定せず、承認されたタイミングまでプレゼントは未定となります。
(7)キャンペーンコードの入力がない場合は対象外となります。

▼ITreview アンケート回答例
https://www.itreview.jp/products/itreview/reviews/8369

▼ITreview キャンペーン詳細
https://www.itreview.jp/lp/001/
いつもディスクシュレッダー・シリーズをご利用いただき誠にありがとうございます。

ディスクシュレッダー・シリーズでは、ビジネス向けIT製品のレビューサイト 「ITreview」を通じて、ご利用状況のレビューを募集しております。

ITreview 2019年9月キャンペーンバナー

現在、「ITreview」では、レビュー掲載でAmazonギフト券がもらえるキャンペーンを実施しております。下記のキャンペーンコードを入力のうえ、アンケートへのご協力をよろしくお願いいたします。(目安回答時間は10分ほどです)

キャンペーンコード:lQ5h2mZm
(2019年9月30日まで)※2019年9月16日で終了いたしました

▼9月のキャンペーン対象製品
ディスクシュレッダー6
https://www.itreview.jp/products/disk-shredder/reviews
USBディスクシュレッダー
https://www.itreview.jp/products/usb-disk-shredder/reviews
サーバーディスクシュレッダー
https://www.itreview.jp/products/server-disk-shredder/reviews

※「レビューを書く」ボタンよりご回答ください
※外部サイト(ITreview)でのアンケートになります
※氏名・企業名は非公開にも設定できます

【ご注意事項】
(1)アンケート回答には会員登録が必要になります。
(2)コミュニティガイドラインに事前審査があり、掲載保留になることがあります。
(3)ギフト券は、登録いただいたメールアドレス宛にITreviewを運営するアイティクラウド株式会社より10月末頃までに送付いたします。
(4)キャンペーン賞品の交換・換金・返品等はできません。
(5)本キャンペーンは予告なく変更・中止する場合がございます。
(6)レビューが投稿された時点ではプレゼントは確定せず、承認されたタイミングまでプレゼントは未定となります。
(7)キャンペーンコードの入力がない場合は対象外となります。

▼ITreview アンケート回答例
https://www.itreview.jp/products/itreview/reviews/8369

▼ITreview キャンペーン詳細
https://www.itreview.jp/lp/001/
343_l.jpg

◆Open Smart UR

独立行政法人都市再生機構(UR)は、2018年1月にINIAD(東洋大学情報連携学部)と技術協力の覚書を締結して以降、坂村健学部長を会長とする「URにおけるIoT及びAI等活用研究会」を設置し、「HaaS(Housing as a Service)」という新たな発想のもと、IoTやAIなどの情報技術を活用した魅力的で安心な生活環境である「Open Smart UR」の実現に向けた検討を重ねてきました。

このたび、赤羽台スターハウス住棟において、コンセプト「UR2030」の一部を具現化したOpen Smart URスタートアップモデル住戸と建設当初の再現モデル住戸が公開されました。本号では、スタートアップモデル住戸の全貌とそのコンセプトを紹介し、さらに坂村教授とUR副理事長の石渡廣一氏との対談を掲載しています。

また、G20にあわせて大阪で開催された「スーパーシティ スマートシティフォーラム 2019」に有識者として登壇した坂村教授の基調講演の様子をレポートします。

TRONWAREは全国の書店、販売店のほか、当社ウェブショップでもお買い求めいただけます。また、当社ウェブショップ限定で電子書籍のPDF版を発売しております。紙書籍とPDF版のお得なセット版もございます。

パーソナルメディア書籍サイト:TRONWARE VOL.178
https://www.personal-media.co.jp/book/tw/tw_index/343.html