インフォメーション

ここでは、「インフォメーション」 に関する記事を紹介しています。

TRONWARE Vol.167 表紙

◆T-Kernel最新情報――μT-Kernel 2.0がIEEE標準に!

2017年8月、μT-Kernel 2.0をIEEEの標準規格とするため、トロンフォーラムがIEEE-SAに著作権を譲渡する契約を締結いたしました。TRON系リアルタイムOSのさらなる普及が期待されます。そこで今号は、「T-Kernel最新情報」と題し、IEEE標準規格化の背景から今後の展望までお伝えします。さらに、昨今重要性を増している機能安全対応のTRON Safe Kernelの最新情報、各メーカーが提供するT-Kernel関連の製品やソリューションをご紹介します。

◆ココシル「葛飾区総合アプリ」

葛飾区では、観光地やまち歩きのための情報を提供している「ココシル」を活用した東京23区初の総合アプリ「葛飾区総合アプリ」サービスを開始しました。観光情報だけでなく、生活や防犯、子育てなどくらしに役立つ情報をアプリで提供しています。今号では、利用の流れやサービスの内容をご紹介しています。

TRONWAREは全国の書店、販売店のほか、当社ウェブショップでもお買い求めいただけます。また、当社ウェブショップ限定で電子書籍のPDF版を発売しております。紙書籍とPDF版のお得なセット版もございます。

パーソナルメディア書籍サイト:TRONWARE VOL.167
http://www.personal-media.co.jp/book/tw/tw_index/311.html

※2017年より『TRONWARE』の発売日は、偶数月5日から偶数月15日に変更しました。
Suica、PASMO、EdyなどFeliCa仕様のICカードをタッチして出席を管理する「eタッチレコーダー」では、ユーザー様の導入事例を紹介しています。

今回は、計測と制御の技術を活かしたオートメーションの大手企業 アズビル株式会社様にご登場いただきました。

eタッチレコーダー導入事例 : アズビル株式会社様

●コンプライアンス研修の受付業務、出席管理で導入
●登録者数は約5000人
●スピーディーな受付を実現し、集計作業の効率化にも貢献

eタッチレコーダー導入事例 アズビル株式会社様 利用イメージ

社内研修の出席管理でお困りの方や導入済ICカードの有効活用をお考えの方はぜひご覧ください。

『はじめてみようSlack』情報ページでは、組織内のコミュニケーションを活発にするビジネス用メッセージングアプリ「Slack」(スラック)の最新情報をご紹介しています。

書籍 『はじめてみようSlack 使いこなすための31のヒント』の発売後に追加された新機能の情報を中心に、Slack全般に関する情報をお届けしています。

1月にイベントブログでご紹介した機能のほかに、今年に入ってからは日本語を含む多言語対応が進んでおり、また、使い勝手を向上させるさまざまな新機能が追加されています。

slack-mark-s.png Slack日本語版は12月リリース!9月の新機能はSlackへのメール転送と共有チャンネル
slack-mark-s.png Slackの通知設定がより分かりやすく
slack-mark-s.png Slackで細かいステータスを設定してみよう
slack-mark-s.png Slackのヘルプセンターが日本語に対応
slack-mark-s.png Slackのチャンネル名が多言語に対応


ビジネス用のSNSやチャットツールの導入をご検討中の方や、Slackを使っているけれど使い方がわからなくてお困りの方などに、参考にしていただけたらと思います。

ぜひ書籍とあわせてご覧ください!

はじめてみようSlack表紙

パーソナルメディア書籍サイト:はじめてみようSlack 使いこなすための31のヒント

『はじめてみようSlack』情報ページ


ディスクシュレッダー6 キービジュアル


パーソナルメディアではデータ消去ソフト「ディスクシュレッダー・シリーズ」の最新バージョン「ディスクシュレッダー6」の販売を9月27日から開始したします。

ディスクシュレッダー6 消去方式選択画面


●リサイクル/廃棄パソコンからの情報漏洩を防ぐデータ消去ソフト
● Surface Pro や MacBook Air などUEFI規格のパソコンや高速SSD規格「NVMe」に対応
●消去ログ機能を搭載し、マイナンバー対策やIT資産管理にも有効
●利用回数、利用台数の制限がなく、消去コストを大幅に削減
●インストール不要ですぐに使える、簡単操作でOS問わず消去可能

ディスクシュレッダーのユーザー様、他社のデータ消去ソフトのユーザー様、他社のデータ消去サービスを利用されたことのあるお客様を対象に、期間限定で優待キャンペーンを実施中です。この機会に、ぜひとも「ディスクシュレッダー6」の ご採用をご検討ください。

ディスクシュレッダー6 優待販売


TRONWARE Vol.166 表紙

◆特集タイトル
・INIADの哲学

VOL.161VOL.165の特集でも取り上げた東洋大学の新設学部「情報連携学部INIAD(イニアド)」の新校舎HUB-1(ハブワン)が正式オープンしました。今回は、最先端のIoTビルディングであるHUB-1の紹介を中心に、坂村健学部長による開校記念式典での講演をお届けします。また、新入生の学生が必修科目「情報連携実習」で取り組むバリアフリーマップ作成の様子をお伝えします。

そのほか、中国・青島に開設されたTRON技術デモセンターやucodeによるデジタル展示システムを導入した記念鑑「三笠」、今話題の深層学習(ディープラーニング)を取り入れたリアルタイム翻訳に関する記事もあります。

TRONWAREは全国の書店、販売店のほか、当社ウェブショップでもお買い求めいただけます。また、当社ウェブショップ限定で電子書籍のPDF版を発売しております。紙書籍とPDF版のお得なセット版もございます。

パーソナルメディア書籍サイト:TRONWARE VOL.166
http://www.personal-media.co.jp/book/tw/tw_index/310.html

※2017年より『TRONWARE』の発売日は、偶数月5日から偶数月15日に変更しました。
パーソナルメディアの好評既刊『はじめてみようSlack 使いこなすための31のヒント』と『オープンIoT―考え方と実践』のPDF版の販売を開始しました。
PDF版は当社ウェブショップでご購入いただけます。

はじめてみようSlack表紙

はじめてみようSlack 使いこなすための31のヒント』は、組織内のコミュニケーションを活発にするビジネス用メッセージングアプリ「Slack」(スラック)の入門書です。

はじめてみようSlack 使いこなすための31のヒント(PDF版)
ご購入ページ―パーソナルメディアウェブショップ


328_l.jpg

オープンIoT―考え方と実践』は、IoTの原型となる「TRONプロジェクト」を30年以上前から進めている坂村健プロジェクトリーダーが、オープンIoT実現のための哲学、考え方から説き起こし、フレームワークアーキテクチャからオープンIoTの具体的な実践までを解説しています。

オープンIoT―考え方と実践(PDF版)
ご購入ページ―パーソナルメディアウェブショップ


従来の紙書籍版、電子書店版に加え、読書環境が広がりました。ぜひご利用ください。


TRONWARE Vol.165 表紙

2017年3月21日、坂村健教授の東京大学での最終講義が安田講堂で行われました。本号の前半は、「オープンアーキテクチャの未来」と題した講義内容をお届けします。38年間にも及ぶ東京大学での研究活動をふり返るとともに、今も続くオープンアーキテクチャに懸ける熱い想いを語っています。

後半は、「INIADの連携力」と題する特集です。2017年4月、坂村健教授が学部長に就任した東洋大学の新しい学部「情報連携学部-INIAD(イニアド)」がついに開校しました。特集では、開校に合わせて行われたINIADの連携活動を紹介します。坂村教授とGoogleCloud代表の阿部伸一氏とのスペシャル対談をはじめとして、中高生向けに開催したセミナー「クラウド人工知能入門」での講義内容や、昨年に続いて開催される「次世代ロジスティクスオープンデータ活用コンテスト」での基調講演の様子などをお届けします。

TRONWAREは全国の書店、販売店のほか、当社ウェブショップでもお買い求めいただけます。また、当社ウェブショップ限定で電子書籍のPDF版を発売しております。紙書籍とPDF版のお得なセット版もございます。

パーソナルメディア書籍サイト:TRONWARE VOL.165
http://www.personal-media.co.jp/book/tw/tw_index/309.html

※2017年より『TRONWARE』の発売日は、偶数月5日から偶数月15日に変更しました。
パーソナルメディアは「第20回 組込みシステム開発技術展(ESEC)」のトロンフォーラム・ブースに共同出展いたします。 同ブースにおいて、IoT-Engine対応のIoTソフトウェア「スマートGUIサーバ(IoT-Engine版)」の製品紹介とデモンストレーションを行います。是非、お立ち寄りください。

会期 2017年5月10日(水)~12日(金)
時間 10:00~18:00(最終日のみ17:00終了)
会場 東京ビッグサイト
         小間番号: 西7-20<トロンフォーラム・ブース内>

スマートGUIサーバ IoT-Engine版

5月10日(水)から東京ビッグサイトで開催される情報セキュリティEXPOの自立支援センターむく様のブースで、ディスクシュレッダー5のデモンストレーションを実施します。ご導入に関してのご相談も承りますので、お気軽にお立ち寄りください。

◆出展製品
ディスクシュレッダー5

◆会期
2017年5月10日(水)~5月12日(金)
10:00~18:00 [12日のみ17:00終了]

◆会場
自立支援センターむく様ブース 東ホール
小間番号 【東41-35】

◇ご招待券
入場が無料になる招待券をご用意しております。
ご希望の方にお送りいたしますので、
当社営業部までお知らせください。

情報セキュリティEXPO 公式ページ
※公式ページからも招待券のお申込みができます。

■自立支援センターむく様
ディスクシュレッダー導入事例

みなさまのご来場を心よりお待ち申し上げております。
TRONWARE Vol.164 表紙

2020年に向けて、高度な「おもてなし」の実現を目的として、さまざまな開発や実験が進められています。特集1では、今年の2月~3月に実施されたIoTおもてなし実証実験の参加報告と、総務省が進める「IoTおもてなしクラウド事業」の基幹技術の1つ「OPaaS.io」を取り上げます。

特集2は、IoTを支える組込みプロセッサの最新動向です。今年はT-Kernel/μT-Kernelの機能の見直しが予定されています。それにも大きく関係するマイクロプロセッサ/マイクロコントローラのアーキテクチャを、ルネサス エレクトロニクス、ザイリンクス、イマジネーションテクノロジーズが提供する最先端の組込みプロセッサを通じて紹介します。

TRONWAREは全国の書店、販売店のほか、当社ウェブショップでもお買い求めいただけます。また、当社ウェブショップ限定で電子書籍のPDF版を発売しております。紙書籍とPDF版のお得なセット版もございます。

パーソナルメディア書籍サイト:TRONWARE VOL.164
http://www.personal-media.co.jp/book/tw/tw_index/308.html

※2017年より『TRONWARE』の発売日は、偶数月5日から偶数月15日に変更しました。