パーソナルメディア株式会社が出展するイベントや注目の新製品、お得なキャンペーンなど、最新情報をお届けします。

組織内のコミュニケーションを活発にするビジネス用メッセージングアプリ「Slack」(スラック)の入門書、『はじめてみようSlack 使いこなすための31のヒント』の電子書店版が発売になりました。
従来の紙書籍版に加え、読書環境が広がりました。

取扱い電子書店については、電子書店でのご購入のご案内をご覧ください。
※ 電子書籍ご購入手続き、およびご購入に関してのご注意などについては各電子書店サイトをご覧ください。

また、『はじめてみようSlack』情報ページでは、『はじめてみようSlack』制作秘話やSlack全般に関する情報をお届けしています。
書籍とあわせてご覧ください。

はじめてみようSlack表紙

パーソナルメディア書籍サイト:はじめてみようSlack 使いこなすための31のヒント

『はじめてみようSlack』情報ページ

TRONWARE Vol.160 表紙

特集:本格始動! IoT-Engine & IoT-Aggregator

トロンフォーラムが進めるIoTに向けた取り込み「IoT-Engineプロジェクト」がいよいよ本格化してきました。特集では、その最新情報をお届けします。

4月に行われた坂村教授による記者発表会の様子を収録し、プロジェクトの全貌を、要となるクラウドのプラットフォーム「IoT-Aggregator」を中心に解説します。また、同時に発表されたプロジェクトへ参画する半導体企業やソフトメーカーの取り組みも紹介しています。特集の最後では、2016年前半のIoT業界の動向をお伝えします。

TRONWAREは全国の書店、販売店のほか、当社ウェブショップでもお買い求めいただけます。また、当社ウェブショップ限定で電子書籍のPDF版を発売しております。紙書籍とPDF版のお得なセット版もございます。

パーソナルメディア書籍サイト:TRONWARE VOL.160
http://www.personal-media.co.jp/book/tw/tw_index/304.html
パーソナルメディアは『はじめてみようSlack 使いこなすための31のヒント』を8月3日より販売開始いたします。
本書は、組織内のコミュニケーションを活発にするビジネス用メッセージングアプリ「Slack」(スラック)の入門書です。

はじめてみようSlack表紙

Slackは、2013年に誕生したチャットベースのビジネス用コミュニケーションツールです。豊富な機能とシンプルでわかりやすいユーザインタフェースが世界中で評判を呼び、日本企業でも急速に導入が進んでいます。

本書は、業務ではじめてSlackを利用することになった方のために、基本操作や覚えておくと便利な機能をわかりやすく説明しています。また、管理者のためにSlackを組織で運用するためのコツやノウハウを詳しく解説します。

『はじめてみようSlack 使いこなすための31のヒント』は全国の書店、販売店、ネット書店でお買い求めいただけます。

本書の詳しい情報は、 パーソナルメディア書籍サイト:はじめてみようSlack 使いこなすための31のヒントをご覧ください。

TRONWARE Vol.159 表紙


特集では、TRONプロジェクトが関わる2つのオープンデータコンテストを取り上げます。

1つはフレームワークス社が主催する「フレームワークス物流オープンデータ活用コンテスト」です。IoT時代を迎え、ロジスティクスの重要性が増す中で、オープン化された物流データをいかに活用していくべきかを問い、物流への新たな提案を募集します。記事では、コンテスト開催にあたって東京大学で行われたシンポジウム「IoT時代のオープンデータによるイノベーションと物流」の基調講演とパネルディスカッションの様子なども収録しています。

フレームワークス物流オープンデータ活用コンテスト
http://contest.frameworxopendata.jp/

もう1つは、「RICOH THETA × IoT デベロッパーズコンテスト」です。昨年に続いて2度目となる本コンテストでは、オープンAPI化された全天球カメラ「RICOH THETA」と連動するガジェットやアプリケーション、IoTコンセプトを募集します。記事では、開催に先だって行われた記者会見の模様も収録しています。

RICOH THETA x IoT デベロッパーズコンテスト
http://contest.theta360.com/

また、これらのコンテスト形式にも注目し、コンテストの勝利者に賞金というインセンティブを与える「Xプライズ方式」の解説記事もあります。

TRONWAREは全国の書店、販売店のほか、当社ウェブショップでもお買い求めいただけます。また、当社ウェブショップ限定で電子書籍のPDF版を発売しております。紙書籍とPDF版のお得なセット版もございます。

パーソナルメディア書籍サイト:TRONWARE VOL.159
http://www.personal-media.co.jp/book/tw/tw_index/303.html

ディスクシュレッダー・シリーズ


パーソナルメディアでは、データ消去ソフト「ディスクシュレッダー」シリーズのをポータルサイトを開設しました。

ディスクシュレッダー・シリーズ
http://www.disksh.com/series/

パソコン用、USBメモリ/外付けハードディスク用、PCサーバー用のシリーズ3製品の比較表などもございますので、導入をご検討のお客様はぜひご覧ください。
5月11日(水)から東京ビッグサイトで開催される情報セキュリティEXPOの自立支援センターむく様のブースで、ディスクシュレッダー5とUSBディスクシュレッダーのデモンストレーションを実施します。ご導入に関してのご相談も承りますので、お気軽にお立ち寄りください。

◆出展製品
ディスクシュレッダー5
USBディスクシュレッダー

◆会期
2016年5月11日(水)~5月13日(金)
10:00~18:00 [13日のみ17:00終了]

◆会場
自立支援センターむく様ブース 東ホール
小間番号 【東44-36】

◇ご招待券
入場が無料になる招待券をご用意しております。
ご希望の方にお送りいたしますので、
当社営業部までお知らせください。

情報セキュリティEXPO 公式ページ
※公式ページからの事前登録でも入場が無料となります。

■自立支援センターむく様
ディスクシュレッダー導入事例
USBディスクシュレッダー導入事例

みなさまのご来場を心よりお待ち申し上げております。
TRON & IoT技術情報マガジン『TRONWARE』の電子書店版が発売になりました。
従来の紙書籍版、PDF版に加え、読書環境が広がりました。

現在、『TRONWARE VOL.157』と『TRONWARE VOL.158』が各電子書店サイトでご購入いただけます。(以後続刊。電子書店によって発売開始日が異なる場合がございます。)

取扱い電子書店については、電子書店でのご購入のご案内をご覧ください。
※ 電子書籍ご購入手続き、およびご購入に関してのご注意などについては各電子書店サイトをご覧ください。

TRONWARE Vol.158 表紙

パーソナルメディア書籍サイト

TRONWARE Vol.158 表紙

特集1 TRONプロジェクト・インサイド

トロンプロジェクトでは、現在、IoTの標準開発プラットフォーム「IoT-Engine」やIoTの教育用開発環境「T-Car」の提供、公共交通のオープンデータ活用に関する基盤整備、オープン&ビッグデータを利活用した地方創生や新ビジネス創出、といったさまざまな取り組みを行っています。特集1では、「TRONプロジェクト・インサイド」と題して、2020年に向けたこうした現在進行中の活動を紹介します。

特集2 IoT-Engine & Car

特集1で取り上げたIoT-EngineとT-Carは昨年開催された「2015 TRON Symposium(TRONSHOW)」でも大きな注目を集めました。特集2では、これらの詳細をお伝えするとともに、その可能性を探っていきます。

TRONWAREは全国の書店、販売店のほか、当社ウェブショップでもお買い求めいただけます。また、当社ウェブショップ限定で電子書籍のPDF版を発売しております。紙書籍とPDF版のお得なセット版もございます。

パーソナルメディア書籍サイト:TRONWARE VOL.158
http://www.personal-media.co.jp/book/tw/tw_index/302.html
パーソナルメディアのデータ消去ソフト「ディスクシュレッダー」シリーズに新製品「サーバーディスクシュレッダー」が加わりました。

サーバーディスクシュレッダー キービジュアル


廃棄サーバーの情報漏えい対策は万全ですか?

ここ数年、Windows Server 2003のサポート終了によるリプレースや仮想マシンによる集約化、クラウド導入による保有台数の減少などPCサーバーを廃棄する機会が増えていますが、情報漏えい防止対策は万全でしょうか?

サーバーが扱う大量のデータには、機密情報や個人情報を含むことが多く、情報が漏えいした場合に企業が受けるダメージは計り知れません。

対策の基本は、やはりパソコンと同じくハードディスクの完全消去です。今回新たに発売する「サーバーディスクシュレッダー」は、まさにサーバー搭載のハードディスクを完全に消去するデータ消去ソフトです。

この機会にぜひともご検討くださいますようお願いいたします。

サーバーDS 確認画面


TRONWARE Vol.157 表紙

特集では、2015年12月9日~11日の3日間、東京・六本木の東京ミッドタウンで開催された「2015 TRON Symposium(TRONSHOW)」を取り上げます。

坂村健プロジェクトリーダーの基調講演「OPEN IoTへむけて ─ 2015年のTRONプロジェクトと今後の展望 ─」の内容を中心に、一昨年から技術協賛に加わったIEEE Consumer Electronics Society との技術セッションやインターネット共同協会の特別シンポジウムなど、会場で行われた講演・セッションのレビューをお届けします。

TRONSHOWの公式サイトでも発表資料が公開されていますので、ぜひ本号と合わせてご覧ください。

TRONSHOW 講演・セッション発表資料
http://www.tronshow.org/2015-tron-symposium/session-pdf/ja/data.html

TRONWAREは全国の書店、販売店のほか、当社ウェブショップでもお買い求めいただけます。また、当社ウェブショップ限定で電子書籍のPDF版を発売しております。紙書籍とPDF版のお得なセット版もございます。

パーソナルメディア書籍サイト:TRONWARE VOL.157
http://www.personal-media.co.jp/book/tw/tw_index/301.html