FC2ブログ
パーソナルメディア株式会社が出展するイベントや注目の新製品、お得なキャンペーンなど、最新情報をお届けします。

350_l.jpg

◆Withコロナ時代のソリューション

新型コロナウイルス感染症対策の影響が長期にわたり、「Afterコロナ」よりも「Withコロナ」としての新しい生活様式への対応が求められています。
そこで今号では、「Withコロナ時代のソリューション」と題し、トロンフォーラムに関係の深い団体や企業が新型コロナウイルス対策としてどのような取り組みをしているのかを特集しています。
ソーシャルディスタンスの確保、テレワークやオンライン授業への切り替えなど、最先端の情報通信技術を活用した業務環境の改善や働き方改革の取り組みを紹介しています。

さらに、大和ハウス工業が主催した、物流サプライチェーンのWithコロナ対策についてのウェブセミナーの内容も掲載しましたので、あわせてご覧ください。


TRONWAREは全国の書店、販売店のほか、当社ウェブショップでもお買い求めいただけます。また、当社ウェブショップ限定で電子書籍のPDF版を発売しております。紙書籍とPDF版のお得なセット版もございます。


パーソナルメディア書籍サイト:TRONWARE VOL.184
https://www.personal-media.co.jp/book/tw/tw_index/350.html

349_l.jpg

◆TRONプロジェクト2020の最新状況

新型コロナウイルス感染症対策の影響で延期されていたトロンフォーラムの総会が5月14日にオンライン配信によって開催されました。
会長講演では、プロジェクトリーダーの坂村健教授から、2019年度のTRONプロジェクトのさまざまな活動内容の振り返りと、2020年の展望が語られました。
特集ではトロンフォーラム会員向けに配信された会長講演の様子を収録しています。

◆GitHubでμT-Kernel 3.0を徹底活用

二つ目の特集は「GitHubでμT-Kernel 3.0を徹底活用」です。
2019年12月にトロンフォーラムより公開された国際標準IEEE 2050-2018に基づく最新版のIoTエッジノード向けリアルタイムOS「μT-Kernel 3.0」の仕様書とソースコードは、GitHub上でも公開されています。
そこでGitHubの概要からGitHub上での開発手法まで、μT-Kernel 3.0とGitHubによる最新のIoTエッジノードの開発について具体的に解説しています。


そのほか、2020年度よりオンラインによるリモート学習の体制がさらに強化された「Open IoT教育プログラム」の紹介や、IoT機器のセキュリティに関する最新情報を提供する新コーナー「TIVAC Infomation」も掲載しています。


TRONWAREは全国の書店、販売店のほか、当社ウェブショップでもお買い求めいただけます。また、当社ウェブショップ限定で電子書籍のPDF版を発売しております。紙書籍とPDF版のお得なセット版もございます。


パーソナルメディア書籍サイト:TRONWARE VOL.183
https://www.personal-media.co.jp/book/tw/tw_index/349.html

347_l.jpg

◆第3回 東京公共交通オープンデータチャレンジ

公共交通オープンデータ協議会(ODPT 会長:坂村健)が主催し、2019年1月から11月にかけて行われたオープンデータコンテスト「第3回 東京公共交通オープンデータチャレンジ」の結果発表と表彰式が、2020年1月30日に開催されました。
今回のチャレンジからは東京都も共催に加わり、小池百合子東京都知事もプレゼンターとして登壇いたしました。

本号では、表彰式の様子と入賞作品をご紹介しています。
回を重ねるごとに作品の完成度は高まっており、さらにはソースコードをオープンに公開している作品も現れるなど、珠玉の作品が集まりました。

すでに第4回チャレンジの応募も開始しており、本誌でも開催概要を紹介しています。
「世界一複雑」ともいわれる首都圏の公共交通に対する取り組みに引き続きご注目いただければと存じます。

◆医療トレーサビリティの課題と展望

二つ目の特集は「医療トレーサビリティの課題と展望」について。京都第二赤十字病院の内科医で、医療ICTの研究に積極的に取り組んでいる田中聖人先生へのインタビューです。
TRONプロジェクトでは長年ucodeを使ったトレーサビリティの研究に取り組んできました。

本号では、日本における医療トレーサビリティの実態と今後に向けての課題について、医療分野のDXについての見解を含め、広くお話しを伺いました。


TRONWAREは全国の書店、販売店のほか、当社ウェブショップでもお買い求めいただけます。また、当社ウェブショップ限定で電子書籍のPDF版を発売しております。紙書籍とPDF版のお得なセット版もございます。


パーソナルメディア書籍サイト:TRONWARE VOL.182
https://www.personal-media.co.jp/book/tw/tw_index/347.html

いつもディスクシュレッダー・シリーズをご利用いただき誠にありがとうございます。

ディスクシュレッダー・シリーズでは、ビジネス向けIT製品のレビューサイト 「ITreview」を通じて、ご利用状況のレビューを募集しております。

現在、「ITreview」では、レビュー掲載でAmazonギフト券(1500円分)がもらえるキャンペーンを実施しております。下記のキャンペーンコードを入力のうえ、アンケートへのご協力をよろしくお願いいたします。(目安回答時間は10分ほどです)

キャンペーンコード:znP1A65l
(2020年3月31日まで)

▼キャンペーン対象製品
ディスクシュレッダー6
https://www.itreview.jp/products/disk-shredder/reviews
USBディスクシュレッダー
https://www.itreview.jp/products/usb-disk-shredder/reviews
サーバーディスクシュレッダー
https://www.itreview.jp/products/server-disk-shredder/reviews

※「レビューを書く」ボタンよりご回答ください
※外部サイト「ITreview」でのアンケートになります
※氏名・企業名は非公開にも設定できます

【ご注意事項】
(1)アンケート回答には会員登録が必要になります。
(2)コミュニティガイドラインによる事前審査があり、掲載保留になることがあります。
(3)ギフト券は、登録いただいたメールアドレス宛にレビュー承認され次第お送りします。
(4)キャンペーン賞品の交換・換金・返品等はできません。
(5)本キャンペーンは予告なく変更・中止する場合がございます。
(6)レビューが投稿された時点ではプレゼントは確定せず、承認されたタイミングまでプレゼントは未定となります。
(7)キャンペーンコードの入力がない場合は対象外となります。

▼ITreview アンケート回答例
https://www.itreview.jp/products/itreview/reviews/8369

▼ITreview キャンペーン詳細
https://www.itreview.jp/lp/001/
※キャンペーンコードは「VNzjWumv」ではなく、必ず「znP1A65l」を入力してください。
346_l.jpg

◆2019 TRON Symposium「スーパー&セーフシティ」

昨年12月11日から13日にかけて、東京ミッドタウンにて「2019 TRON Symposium-TRONSHOW-」が開催されました。
会場では、「スーパー&セーフシティ」をキーワードに、IoTやAIを活用した最先端の応用技術の紹介や、組込み技術の最新動向などが紹介されました。
本号では、坂村健プロジェクトリーダーの基調講演の完全採録のほか全講演・セッションのレポート、主催者展示と出展者展示の様子を収録しています。

また、TRON Symposiumに先立ち、12月7日に開催されたTRONイネーブルウェアシンポジウム TEPS 32nd「IoT+AI時代の災害医療」のレポートも収録しています。
長年国内外の災害医療に携わってきた森村尚登東京大学大学院医学系研究科教授を迎え、災害現場での医療におけるIoTやAIの役割について、広い見地からの議論が交わされました。
災害大国日本において、災害時の救急医療の課題は決して他人事ではないと感じさせられます。ぜひご一読ください。


TRONWAREは全国の書店、販売店のほか、当社ウェブショップでもお買い求めいただけます。また、当社ウェブショップ限定で電子書籍のPDF版を発売しております。紙書籍とPDF版のお得なセット版もございます。


パーソナルメディア書籍サイト:TRONWARE VOL.181
https://www.personal-media.co.jp/book/tw/tw_index/346.html


ディスクシュレッダー6が、IT製品レビューサイト「ITreview」のデータ消去部門において、満足度と認知度が優れた製品として評価され、 ITreview Grid Award 2020 Winter で Leader を受賞しました。

ITreview Grid Award 2020 Winter データ消去部門
https://www.itreview.jp/award/2020_winter.html#data-eraser

2019 Summer、2019 Fallに続いての受賞です。投稿いただいたユーザーのみなさま、ほんとうにありがとうございました。
廃棄パソコンからの情報漏えい事件が起きています。ここ数年だけを見ても、次のような事件が公表されています。

2019年12月
リース契約満了により返却したハードディスクの盗難について
(神奈川県庁ホームページへのリンクです)

2018年8月
個人情報を含む内蔵型ハードディスクの紛失について
(埼玉県庁ホームページへのリンクです)

2017年2月
廃棄パソコンのハードディスク流出について
(美濃加茂市役所ホームページへのリンクです)

情報漏えいの防止には、対策を他人任せにせず、自分たちで適切な消去 作業を行うことが鉄則です。

データ消去ソフトの決定版「ディスクシュレッダー・シリーズ」では、情報漏えい対策のご担当者に役立つ無料セミナーを開催してます。実際の消去作業をご覧いただきながら、製品説明をいたします。この機会に是非ご活用ください。
パーソナルメディアブースでは、今年も書籍の特価販売を行います!

◆会場特価商品
・会場内で販売するすべてのTRONWARE 定価1,320円→会場特価!
科学道100冊2019選定記念『システムの科学 第3版』定価2,200円→会場特価!
・その他TRON関連書籍など...

対象商品と気になる価格は会場でお確かめください☆
数量限定の商品もございます。お早めにお求めくださいますようお願いいたします。
12月11日(水)から東京・六本木で開催される「2O19 TRON Symposium(TRONSHOW)」で、ディスクシュレッダー6のデモンストレーションを実施します。
ご導入に関してのご相談も承りますので、お気軽にお立ち寄りください。みなさまのご来場を心よりお待ち申し上げております。

◆出展製品
ディスクシュレッダー6

◆会期
2019年12月11日(水)~13日(金) 10:00~17:00

◆会場
東京都港区赤坂9-7-1 アクセス
東京ミッドタウン ホール
パーソナルメディア ブース(No.A-13)

◆ご招待券
入場が無料になる招待券をご用意しております。ご希望の方にお送りいたしますので、当社営業部までお知らせください。

◇関連情報
2O19 TRON Symposium(TRONSHOW) 公式ページ
※公式ページからの「来場者事前登録」でも入場が無料となります。

みなさまのご来場を心よりお待ち申し上げております。
2019 TRON Symposium(TRONSHOW)パーソナルメディアブース(ブースNo: A13)では、IoTエッジノード向け世界標準OS「IEEE 2050-2018」で組込み機器の開発をマスターできる「μT-Kernel 3.0」の教材セット「μT-Kerne l 3.0教育&実習パッケージ」のデモンストレーションを行います。

μT-Kerne l 3.0教育&実習パッケージ

本製品は、組込み教育で実績のある当社の「リアルタイムOS 教育&実習パッケージ」をベースに、実行用のリアルタイムOSとして「μT-Kernel 3.0」を採用し、IoTの応用システムやIoT関連機器の開発にも対応したものです。リアルタイムOSの基礎から実践的な組込みシステムまで、IoTエッジノードの開発に必要な知識を体系的に修得できます。製品の詳細を担当員がご説明いたしますので、是非当社ブースまでお越しください。