パーソナルメディア株式会社が出展するイベントや注目の新製品、お得なキャンペーンなど、最新情報をお届けします。

パーソナルメディアブースでは、恒例となりましたTRON関連製品や書籍の特価販売を今年も行います!

◆会場特価商品
超漢字V 通常価格19,440円→会場特価!
μTRONキーボード B級品アウトレット→会場限定!
T-Kernel組込みプログラミング強化書 定価4,536円→会場特価!
実践TRON組込みプログラミング 定価3,456円→会場特価!
・会場内で販売するすべてのTRONWARE 定価1,296円→会場特価!

気になる価格は残念ながらココには書けません(ゴメンナサイ)。ぜひ会場でお確かめください☆

去年も一昨年も書いたような気がしますが、目玉商品はやっぱり『μTRONキーボード B級品アウトレット』です(笑) ほんの数台を会場に持ち込みますので、ぜひともご来場のうえ、お求めください。信じてもらえないかもしれませんが、あえて書きます!最後のアウトレット販売になる可能性が高いです!!初めての方はもちろん、リピートの方もこの機会をお見逃しなく!とはいえ、売れ残ったらまたどこかで販売するかもしれません…。

数量に限りのある商品もございます。お早めにお求めくださいますようお願いいたします。
2016 TRON Symposium(TRONSHOW)パーソナルメディアブース(ブースNo: A-3)では、新製品「IoT-Engine 教育&実習パッケージ」のデモンストレーションを行います。パーソナルメディアは、IoT時代の組込み教育の現場ですぐに使える実習付き教材セット「IoT-Engine 教育&実習パッケージ」を開発し、2017年3月1日より発売いたします。

IoT-Engine 教育&実習パッケージ

本製品は、組込み教育で実績のある当社の「リアルタイムOS 教育&実習パッケージ」をベースに、実行用ボードとしてIoT-Engineを採用し、IoT関連の講習用スライドや例題プログラムなどの教材を追加、IoTの応用システムや関連機器の開発にも対応したものです。リアルタイムOSからIoT応用システムまで、シームレスなカリキュラムで学習できます。製品の詳細を担当員がご説明いたしますので、是非当社ブースまでお越しください。

TRONWARE VOL.162 表紙

特集は12月14日から始まる 2016 TRON Symposium-TRONSHOW- のプレビューです。「IoT動く」と題した今回のTRONSHOWで核となる「IoT-Aggregator」や「OPaaS.io(通称おもてなしクラウド)」、「CPaaS.io」といった話題を取り上げ、解説します。出展企業による製品紹介もあります。

この他、10月に東京大学本郷キャンパスで開催された坂村健教授プロデュースの写真展「知のフラグメンツ」の記事や、YRPユビキタスネットワーク研究所が共催となった2つのコンテスト、「物流オープンデータ活用コンテスト」と「RICOH THETA × IoT デベロッパーズコンテスト」の受賞作品の紹介もあります。

TRONWAREは全国の書店、販売店でお買い求めいただけます。また、当社ウェブショップ限定でPDF版の販売や紙書籍とのお得なセット販売を行っております。詳しくは、下記の書籍サイトをご覧ください。

パーソナルメディア書籍サイト:TRONWARE VOL.162
http://www.personal-media.co.jp/book/tw/tw_index/306.html

<電子書店でのご購入のご案内>
電子書店版もございます。ぜひご利用ください。
http://www.personal-media.co.jp/book/ebook/ebookstore_list.html
パーソナルメディアは「2016 TRON Symposium(TRONSHOW) ~IoT動く~」に出展いたします。今後イベントブログにて、展示内容や最新情報をお伝えしていきますので、どうぞお楽しみに!

2016 TRON Symposium(TRONSHOW) ~IoT動く~
会期 2016年12月14日(水)~16日(金)
時間 10:00~17:00
会場 東京ミッドタウン ホール(Midtown East B1)
<パーソナルメディア ブースNO. A-3>


ts2016

ディスクシュレッダー・シリーズ


データ消去ソフト「ディスクシュレッダー・シリーズ」では、導入をご検討のお客様を対象に製品セミナーを開催しています。実機を用いたデモンストレーションなど、実際の消去作業をご覧いただきながら製品説明をいたします。

○開催日
2016年11月16日(水)
2016年11月30日(水)
2016年12月7日(水)
2016年12月21日(水)
※1月以降も随時開催いたします。

○会場
パーソナルメディア株式会社 講習室 (東京都品川区)

○受講料
無料

○主な内容
・データ消去の必要性
・他社データ消去ソフトとの比較
・事例紹介
・実機を用いた製品デモンストレーション など

お申込みや詳細につきましては、下記の各セミナーサイトをご覧ください。受講いただいた方には特典もあります。みなさまのご参加をお待ちしています。

パソコン用消去ソフト「ディスクシュレッダー5」

USBメモリ/外付けHDD用消去ソフト「USBディスクシュレッダー」
PCサーバー用消去ソフト「サーバーディスクシュレッダー」
パーソナルメディアは知のフラグメンツ Fragments of Wisdom』を10月20日より販売開始いたします。
本書は、東京大学情報学環 ユビキタス情報社会基盤研究センター(センター長・坂村健)企画による展示会『知のフラグメンツ Fragments of Wisdom』展の図録です。

図録は、全国の書店、販売店、ネット書店でご購入いただけるほか、写真展会場にて先行販売しております。
本書の詳しい情報は、 パーソナルメディア書籍サイト:知のフラグメンツをご覧ください。

知のフラグメンツ表紙

『知のフラグメンツ Fragments of Wisdom』展

東京大学本郷キャンパスをテーマに、写真家・佐藤倫子氏が既存の風景というリアルを被写体とするという制約の中、その被写体の一部を切り撮ることで抽象的の高いミニマムな美を追求したプリント作品約30点を展示。そのほかにプロジェクションマッピングを利用したインスタレーションを企画しています。会場建物は建築家隈研吾氏による建築です。

会期:2016年10月11日(火)~10月28日(金)
場所:東京大学 本郷キャンパス
   ダイワユビキタス学術研究館 地下ギャラリー
   ⇒アクセス (春日門が最寄です)
主催:東京大学大学院情報学環 ユビキタス情報社会基盤研究センター
協賛:株式会社 リコー

また、本写真展の開催を記念して、坂村健東京大学教授と写真家・佐藤倫子氏のトークイベントを開催いたします。
トークイベントでは、既存の風景というリアルな被写体を切り撮った美と、コンピュータを使ったインスタレーションの合流について、お二人が思う存分語りつくします。

『知のフラグメンツ Fragments of Wisdom』展記念トークイベント

会期:2016年10月22日(土) 15:00~16:30
場所:東京大学 本郷キャンパス
   ダイワユビキタス学術研究館 3階ホール
   ⇒アクセス (春日門が最寄です)
主催:東京大学大学院情報学環 ユビキタス情報社会基盤研究センター
協賛:株式会社 リコー
参加申込:fragments_of_wisdom@ubinsoc.org 宛に、代表者のお名前、メールアドレス、参加人数をご記入のうえ、お申し込みください。

いずれも入場無料です。皆様のご来場をお待ちしております。
TRONWARE Vol.161 表紙

特集1 CPaaS.ioプロジェクト
特集2 東洋大学 情報連携学部「INIAD」

今号の特集では、「CPaaS.io(シーパース・ドット・アイオー)」と「INIAD(イニアド)」を取り上げます。どちらも聞き慣れない言葉ですが、これからTRONプロジェクトと大きな関わりを持つことになりますので、この機会に覚えていただければと思います。

2016年7月、都市がかかえる問題をIoTの技術で解決するための日欧共同研究開発プロジェクト「CPaaS.io」がスタートしました。特集1では、プロジェクトの概要と目的、日本側の代表である坂村健教授とヨーロッパ側代表のハラー教授(スイス・ベルン応用大学)との対談をお伝えします。

CPaaS.io | City Platform as a Service
https://www.cpaas.io/

特集2では、2017年4月に開設される東洋大学の新学部「情報連携学部-INIAD」を徹底紹介します。学部長就任が予定されている坂村健教授のインタビューでは、INIADのコンセプトである文・芸・理の融合をどのように実現するのか、新たな教育の場を目指すその理念を語っていただきます。

東洋大学情報連携学部|INIAD
https://www.iniad.org/

TRONWAREは全国の書店、販売店でお買い求めいただけます。また、当社ウェブショップ限定でPDF版の販売や紙書籍とのお得なセット販売を行っております。詳しくは、下記の書籍サイトをご覧ください。

パーソナルメディア書籍サイト:TRONWARE VOL.161
http://www.personal-media.co.jp/book/tw/tw_index/305.html

<電子書店でのご購入のご案内>
10月7日より各電子書店サイトで電子書店版の取扱いが始まります。ぜひご利用ください。
http://www.personal-media.co.jp/book/ebook/ebookstore_list.html
組織内のコミュニケーションを活発にするビジネス用メッセージングアプリ「Slack」(スラック)の入門書、『はじめてみようSlack 使いこなすための31のヒント』の電子書店版が発売になりました。
従来の紙書籍版に加え、読書環境が広がりました。

取扱い電子書店については、電子書店でのご購入のご案内をご覧ください。
※ 電子書籍ご購入手続き、およびご購入に関してのご注意などについては各電子書店サイトをご覧ください。

また、『はじめてみようSlack』情報ページでは、『はじめてみようSlack』制作秘話やSlack全般に関する情報をお届けしています。
書籍とあわせてご覧ください。

はじめてみようSlack表紙

パーソナルメディア書籍サイト:はじめてみようSlack 使いこなすための31のヒント

『はじめてみようSlack』情報ページ

TRONWARE Vol.160 表紙

特集:本格始動! IoT-Engine & IoT-Aggregator

トロンフォーラムが進めるIoTに向けた取り込み「IoT-Engineプロジェクト」がいよいよ本格化してきました。特集では、その最新情報をお届けします。

4月に行われた坂村教授による記者発表会の様子を収録し、プロジェクトの全貌を、要となるクラウドのプラットフォーム「IoT-Aggregator」を中心に解説します。また、同時に発表されたプロジェクトへ参画する半導体企業やソフトメーカーの取り組みも紹介しています。特集の最後では、2016年前半のIoT業界の動向をお伝えします。

TRONWAREは全国の書店、販売店のほか、当社ウェブショップでもお買い求めいただけます。また、当社ウェブショップ限定で電子書籍のPDF版を発売しております。紙書籍とPDF版のお得なセット版もございます。

パーソナルメディア書籍サイト:TRONWARE VOL.160
http://www.personal-media.co.jp/book/tw/tw_index/304.html
パーソナルメディアは『はじめてみようSlack 使いこなすための31のヒント』を8月3日より販売開始いたします。
本書は、組織内のコミュニケーションを活発にするビジネス用メッセージングアプリ「Slack」(スラック)の入門書です。

はじめてみようSlack表紙

Slackは、2013年に誕生したチャットベースのビジネス用コミュニケーションツールです。豊富な機能とシンプルでわかりやすいユーザインタフェースが世界中で評判を呼び、日本企業でも急速に導入が進んでいます。

本書は、業務ではじめてSlackを利用することになった方のために、基本操作や覚えておくと便利な機能をわかりやすく説明しています。また、管理者のためにSlackを組織で運用するためのコツやノウハウを詳しく解説します。

『はじめてみようSlack 使いこなすための31のヒント』は全国の書店、販売店、ネット書店でお買い求めいただけます。

本書の詳しい情報は、 パーソナルメディア書籍サイト:はじめてみようSlack 使いこなすための31のヒントをご覧ください。